OCR・文字認識

ZIA™️ Plate

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル

ナンバープレート認識エンジン ZIA™ Plate
AI技術を活用し、低負荷かつ高精度な
ナンバープレート認識ソフトウエア

AI技術を活用し、OCR技術と比べて、低負荷かつ高い認識精度でナンバープレート内の情報を読み取ります。
高速道路や一般道に加え、駐車場、工場、オフィスビル、公共施設、ホテル、流通店舗等の様々なシーンで、
セキュリティ管理ツールとして活用できます。

ZIA™️ Plateを無料で資料請求する

ZIA™️ Plate

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル

カテゴリ

  • OCR・文字認識

対象業界

  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • Webサービス
  • 官公庁

目的

  • 業務改善(効率化)

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
AI技術を活用したナンバープレート認識エンジンを搭載

point1
point2

2
エッジデバイスからクラウドまで様々な環境で動作可能

3
ご当地ナンバープレートから海外ナンバープレートまで読取り対応可能

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

ナンバープレート映像をテキスト化することで、登録データとの照合を自動化することや、映像データの検索を簡素化することができ、業務効率を向上させます。また、他の業務システムと容易に連携でき、工場やオフィスでのセキュリティ管理、駐車場や流通店舗での顧客満足度の向上をサポート致します。

 

AI技術を活用した高精度な認識エンジン

AIを活用することで、ご当地ナンバーやオリンピックナンバーといった図柄が入ったナンバープレートの認識も可能です。また画像学習することで海外のナンバープレート認識にも対応可能です。

・認識精度:陸運支局 97%、車種分類番号: 98%、車両区分: 97%、車両番号: 99%

・認識速度:38ms/フレーム(解像度:1920 x 1080

・角度条件:俯角: ±30°以内、回転角(水平角): ±30°以内、進入角: ±30°以内

 

幅広い用途

・駐車場ゲートシステムと連携により、チケットレス化や車両入退出管理

・工場、オフィスビル、公共施設、病院や金融機関等で、車両入退出のセキュリティー管理

・高速道路や有料道路の料金所ゲートにおける通過情報管理

・交通量調査等のマーケティング活動

 

導入ステップ

1. ソフトウエア評価

・評価環境の選定 (カメラの種類、ソフトウエア動作機器)

・入力画像データの準備 (画素数、撮影アングル、外部撮影環境条件考慮)

・学習済モデルの用意 (ZIA™ Plate付属またはお客様独自でご用意)

2. 学習済モデルの再学習

・認識できなかった画像の条件を抽出

・強化したい条件の画像 (教師データ) を収集し、再学習

3. ソフトウエア実装・フィールドテスト

・ソフトウエアの運用システムの全体設計、検討

 a.全てエッジ処理

 b.一部エッジ処理 (エッジ & クラウド環境)

・画面表示 (前処理、後処理) の設計、実装

・実施の利用環境でのフィールドテスト

4. 運用・メンテナンス

・外部要因の発生については、学習済モデルを再学習することで適時メンテナンス可能。例えば、

 1)法改正によりナンバープレート表示の仕様変更

 2)カメラ機器の変更

 3)撮影アングル、利用環境条件の変更、等

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
お問い合わせください
無料トライアル
お問い合わせください

会社概要

企業名

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル

事業内容

DMPは、GPUプロセッサを含め高度なGPGPUの開発技術と低消費電力の技術をベースに、近年は人工知能(AI)分野に事業領域を拡大し、ビジュアル・コンピューティング/AI分野におけるワンストップ・ソリューション・プロバイダーとして、各種高付加価値IPコアの提供からLSI、モジュール、プロフェッショナルサービスの提供まで、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供しています。

この企業が提供する他のAIサービス

OCR・文字認識の関連製品はこちら