TM-RoBo

株式会社 IP-RoBo

当社は、知的財産の適切な保護を最新技術でサポートするため、知的財産権に関するAIシステム(TM-RoBo等)の開発・提供、AIソフトウェア開発事業、AIコンサルティング事業を行っています。

カテゴリ

  • 業務自動化支援

対象業界

  • 全て

目的

  • データ分析
  • 業務改善(効率化)
  • プロモーション

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

製品の詳細

商標専門家と同等の称呼類否判断を行う機械学習AI

TM-RoBo(ティーエム・ロボ)は、特許庁、裁判所、商標専門家の判断を機械学習した人工知能が商標の類否判断を行い、リスク等を数値化するインターネットサービスです。商標の出願、使用、権利行使の可否・リスク調査の困難性、煩雑性、非効率性を解決します。

利用料金(税別) 初期費用 無料プラン 無料トライアル
5000円~(月額) 0円 なし あり

 Point

  • 商標の出願、使用前の煩雑な事前調査を効率的かつ短時間で行うことを実現します。
  • 特許庁、裁判所、商標専門家の判断を機械学習していますので、高い精度の判定を行います。
  • 再学習を継続しフィードバックされるから、常に最新の専門家判断を提供します。

無料で資料請求する|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

弁護士バッヂ-商標専門家集団(弁護士・弁理士)×AI開発エンジニア集団|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

商標専門家集団(弁護士・弁理士)×AI開発エンジニア集団

商標専門家集団(弁理士、弁護士)とAI開発エンジニア集団が集結し、特許庁、裁判所をはじめとする商標専門家の判断と同等の高い精度での類否判断を実現しています。

製品・サービスの機能や特徴について

【登録商標等との類似度判定機能】

登録商標等との先行調査のための既存検索システムでは、大量の候補がヒットすることも多く、しかも候補リストは必ずしも似ている順に並んでくれないため、効率的な調査が困難でした。このため、出願前の先行調査に時間とコストがかかりすぎるという問題がありました。
TM-RoBoの「登録商標等との類似度判定機能」は、特許庁、裁判所でこれまで蓄積されてきた判決等や商標専門家の判断を機械学習することで、候補リストを専門家が判断する類似度で数値化するとともに、類似度順に並べることに成功しました。このことにより、専門的な知識がなくても商標の使用、権利取得、権利行使等に関するリスクを、正確、迅速、低コストで調査することが可能となりました。

【第三者使用商標との類似度判定機能】

これまでは商標出願時の先行調査用の検索システムしかなく、第三者が自己の登録商標を侵害している場合の判定システムは見当たりませんでした。  TM-RoBoの「第三者使用商標との類似度判定機能」は、ユーザの登録商標と似ている商標を第三者が使用している場合に、権利行使(差止めや損害賠償請求)が認められるか否かの指標を数値化して表示します。

【フィードバック機能】

特許庁や裁判所の判断は時代背景等から徐々に変化していくため、これらの判断基準を常にキャッチアップする必要がありますが、これを実現することは商標専門家にとっても大変でした。 TM-RoBoの「フィードバック機能」は、日々出される特許庁や裁判所の判断等と商標専門家の判断を随時再学習していきますので、時代の変化等にも柔軟に対応した的確な判断を提供していきます。

担当者の声

専門的かつ煩雑な商標調査を、簡単に、速く、高い精度で行うことが可能となっていますので、商標に関する業務を効率的に行うことができると考えております。今後も、追加機能を開発し、ますます進化させていく予定です。

会社概要

企業名

株式会社 IP-RoBo

事業内容

当社は、知的財産の適切な保護を最新技術でサポートするため、知的財産権に関するAIシステム(TM-RoBo等)の開発・提供、AIソフトウェア開発事業、AIコンサルティング事業を行っています。

関連製品はこちら