sweeep

オートメーションラボ株式会社の企業情報|RPA開発ベンダー|AI・人工知能製品サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディアAIsmiley

オートメーションラボ株式会社

カテゴリ

  • RPA

対象業界

  • 全て

目的

  • 業務改善(効率化)
  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • 作業品質改善

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

製品の詳細

sweeep AI-OCRが請求書を3分ブックキーピング

sweeepは、請求書をスキャンするだけで自動でOCRでの読み取りと仕訳データへの変換があっという間にできるサービスです。AI技術搭載で100枚の請求書をたった3分で処理することが可能になります。面倒な請求書の会計処理をAIで自動化。100枚をたった3分で処理できます。月末に貯まった請求書を一掃しましょう。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
月額10万円~ 10万円 なし なし

 Point

  • 最短で即日での導入が可能です。クラウドだからソフトのインストールや面倒な環境設定は不要です。
  • 請求書は各社各様の非定型フォーマットです。面倒な帳票レイアウト定義をなくしました。
  • 科目変換、会計データ作成、会計システム登録までを一気通貫で任せることができます。

無料で資料請求する|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

 

 

製品開発の背景と目的

sweeepは、月末に一斉に送られてくる請求書の処理に追われて残業したり、短い期間で処理するために多くのスタッフをアサインするというこれまでの非効率な “働き方” の改革の一助となるべく誕生しました。

業務自動化を通じてお客様の生産性の向上、新たな価値の創出に貢献することが当社のミッションです。企業内に潜む非効率な業務を顕在化し改善し、コア業務、創造業務への資源集中を促進することで、お客様の企業の成長を支える事を目的としています。

sweeepは、バラバラな請求書でも読めるので、帳票定義が必要ありません。これまで、バラバラの請求書をOCRを使って読み込ませる場合すべて帳票定義しなくてはいけなかったのですが、その必要もなく自動で統一されたフォーマットにデータ化されるのが、sweeepです。

 

『sweeep』の3ステップ

1. 請求書をスキャン

請求書をスキャナで読取りsweeepへ連携します。非定型のレイアウトでもOKです。

2. sweeepが自動判別

sweeepがOCR技術をつかって請求書を読取ります。内容を自動判別して仕訳データを作成。

3. 会計システムへ連携

sweeepから仕訳データをダウンロード。会計システムへ連携して完了。

 

 

料金について

規模にあったリーズナブルな価格(10万円〜/月)で、3タイプ(月間1000枚までのTRIAL、月間2000枚までのBASIC、枚数無制限のPREMIUM)からお選びいただけます。

 

会社概要

オートメーションラボ株式会社の企業情報|RPA開発ベンダー|AI・人工知能製品サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディアAIsmiley

企業名

オートメーションラボ株式会社

事業内容

オートメーションラボは「バックオフィス革命」に取り組んでいます。
AIによる業務自動化を通じてお客様の生産性の向上、新たな価値の創出に貢献することが我々のミッションです。

関連製品はこちら