防犯・セキュリティー強化

VI-Scope

株式会社ヴィンクス

AI侵入者監視システム「VI-Scope」

侵入者の監視と、それをトリガーとした自動化システムです。
IPカメラからの画像を、AIによる画像解析で侵入者を検知して、自動的に通知・対応します。
人と車、動物の判断を行い、誤動作を減らします。

VI-Scopeを無料で資料請求する

VI-Scope

株式会社ヴィンクス

カテゴリ

  • 防犯・セキュリティー強化

対象業界

  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁

目的

  • 業務改善(効率化)

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

3つのPOINT

1
物体検知が可能

point1
point2

2
検知領域の設定と対応

3
高価なサーバーが不要、PCのみで動作が可能のため安価で導入

point3

AI侵入者監視システム「VI-Scope」

「VI-Scope」は、侵入者の監視と、それをトリガーとした開発中の自動化システムです。

IPカメラからの画像を、AIによる画像解析で侵入者を検知して、自動的に通知・対応します。

人と車、動物の判断を行い、誤動作を減らします。

 

 

「VI-Scope」の機能や特長

●物体検知が可能

・指定された時刻を過ぎて工場や倉庫への侵入を検知すると、VI-Managerへ通知を行い、音声通知、光点滅により警告をします。

・AIカメラが人、車両、動物を検知することで禁止エリアへの立ち入りや放置を検知することが出来ます。

・夜間の遠距離(150m)や霧の中の検知も、サーモカメラを使用すれば可能です。

●領域設定と対応

・ブラウザ上でカメラで撮影されている映像から、検知を行いたい箇所の設定を行うことが出来ます。
・設定した領域に人が侵入すると、イベントがVI-Managerに挙がり、自動的に対応が実行されます。

●導入が安価

・高価なサーバーが不要で、PCのみで動作が可能のため安価で導入できます。

利用料金

利用料金
開発中
初期費用
開発中
無料プラン
開発中
無料トライアル
開発中

会社概要

企業名

株式会社ヴィンクス

事業内容

ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。
AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

この企業が提供する他のAIサービス

防犯・セキュリティー強化の関連製品はこちら