防犯・セキュリティー強化

VI-Manager

株式会社ヴィンクス

次世代集中監視システム「VI-Manager」

「VI-Manager」は様々なツール、デバイスのイベントを集約し、集中監視を行うことができる監視ツールです。
複数のZabbixサーバー、他社の監視ツール、各種IoT機器、AIカメラが検知したイベントを一元的に監視し、自動的に対応を行います。

VI-Managerを無料で資料請求する

VI-Manager

株式会社ヴィンクス

カテゴリ

  • 防犯・セキュリティー強化

対象業界

  • 全て

目的

  • 業務改善(効率化)

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
IoT機器、AIカメラ、各種監視ツールの統合監視

point1
point2

2
フレキシブルな監視ビューア

3
障害発生時にアクションを自動実行

point3

次世代集中監視システム「VI-Manager」

「VI-Manager」は様々なツール、デバイスのイベントを集約し、集中監視を行うことができる監視ツールです。

複数のZabbixサーバー、他社の監視ツール、各種IoT機器、AIカメラが検知したイベントを一元的に監視し、自動的に対応を行います。

「VI-Manager」の機能や特長

●IoT機器、AIカメラ、各種監視ツールの統合監視

・当社のAIカメラ系パッケージプロダクトと連携し、不審行動や温度異常の検知で発生したイベントを集約して、統合的に一元監視することができます。

・各種IoT機器、防犯機器からのイベントを集約して一元監視が可能です。

・障害/NW/リソース監視で世界的に有名な監視ツール「Zabbix」。このZabbixを複数台まとめて一元監視することができます。

・Zabbix以外の監視ツールでは、通知用のAPIでVI-Managerに通知し、一元監視することができます。異なる監視ツールが混在した環境でも一元監視が実現できます。

・弊社IBMi用 監視パッケージ「Hybrid MESSAGE」にも対応しております。IBMiとオープン系サーバーの一元監視も実現できます。

●フレキシブルな監視ビューア

・WEBブラウザから障害イベントの監視一元監視が行えます。

・画面は、ツリーエリア、マップエリア、イベントエリアの3構成です。

・管理のツリー構成は、グループ単位、業務単位などニーズに合わせてフレキシブルに登録が可能です。登録した構成は、そのまツリービューに表示されます。

・複数のイベントを選択し、一括でのコメント入力、ステータス変更、検索、絞込みが行えます。そのイベントに対する対処(指示)もイベントの詳細画面から参照することができます。

●障害発生時にアクションを自動実行

・障害を検知した際にアクションの実行が可能です。障害の重大度や、時間帯など運用に合わせて最適化することができます。

<通知・アクション機能>

1.メールによる障害/復旧通知

2.パトランプの光と音でアラートを通知

3.集中監視サーバ上のスクリプト実行(音声出力など)

 

開発担当の声

AIカメラ、サーモカメラといったカメラ機器やZabbix、弊社 IBMi用監視パッケージ「HybridMESSAGE」といった監視ツール等、様々なモノから様々な種類のイベント情報を受け取るためのDB設計や画面設計に大変苦労しました。

集中監視という意味から、どこの、どの機器で障害が発生しているということを直感的にわかる画面を心がけて開発しています。

今後、より便利で使いやすい製品となるよう開発を行っていきたいと考えております。

利用料金

利用料金
お問い合わせ下さい
初期費用
お問い合わせ下さい
無料プラン
なし
無料トライアル
あり

会社概要

企業名

株式会社ヴィンクス

事業内容

ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。
AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

この企業が提供する他のAIサービス

防犯・セキュリティー強化の関連製品はこちら