RPA

RaQubo

株式会社デジタルワークス

現場主導型RPA RaQubo(ラクーボ)

365日24時間働く月給5万円のロボットがあなたの業務を巻き取ります!
非IT部門の方でも簡単に扱えるシンプルな画面設計。
まずは1ヶ月無料体験版をお試し下さい。

RaQuboを無料で資料請求する

RaQubo

株式会社デジタルワークス

カテゴリ

  • RPA

対象業界

  • 全て

目的

  • 業務改善(効率化)
  • コスト削減

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
短期間の開発者育成

シンプルなUI設計なので最低限の専門用語と機能を覚えるのみ。OJTの要領で普段の操作を画面に設定するだけで簡単開発!

point1
point2

2
安価な料金体型

RaQuboは2ライセンスを提供!2ライセンスにも関わらず、 初期費用20万円、月額費用5万円とRPAツールとして格安の価格帯!
※1台辺り年間40万円/時給34円

3
充実したサポート

RPAがいち早く活用されるための充実したサポートメニュー。導入前の“体験版利用”、“無償POC支援” 導入後の“個別Webトレーニング”、“ツールサポート窓口”を提供!

point3

 

RaQubo(ラクーボ)の想い

楽(Raku)に簡単に設定できるロボット(Robot)で、ルーチンワーク業務を自動化し、質(Quality)の高い仕事、ワクワクすることに時間を割いてほしいという想いから、「RaQubo(ラクーボ)」と名付けました。

国内に現存するRPAは約20~30社。

大別すると、海外製のローカライズ版とプログラマー仕様で開発されたプログラマー版の2種類。

その為、シナリオの設定が非常に難しく、RPAベンダー(業者)もしくは、RPA技術担当者に依頼せざるを得ない状態です。

RPA本来の活躍の場は、あくまで現場であり、日々気付いた細かな変更に即応できなければ導入の意味が薄れてしまいます。

RaQubo(ラクーボ)はプロダクトアウト(売り手目線)ではなくマーケットイン(使い手目線)で開発し、分厚いマニュアルも必要のない、現場担当者が使いやすい簡単設計です。

専門職ではなく誰でも使える触れるUI(=画面やボタン構成)これが他社とは違う圧倒的な特徴です。

 

提供機能

 

RaQuboの特徴

 

直感的でわかりやすい自動実行

ロボットが「Excel操作」「Webサイト(ブラウザ)操作」などのパソコン操作を自動化します。

ロボットは、普段作業している動作のとおり、そのまま自動実行されます。そのため、設定内容と実行結果が比較しやすくなります。

現場担当者が使える簡単設定

3画面構成の簡単操作。

シンプルな設定画面からコマンドを組み合わせてシナリオを作成します。

プログラミング知識や経験、RPAの専門知識や経験がなくても、現場担当者が操作可能です。

 

活用事例

利用料金

利用料金
月額50,000円〜/1契約で2ライセンス提供
初期費用
¥200,000
無料プラン
お問い合わせ下さい
無料トライアル
あり

会社概要

企業名

株式会社デジタルワークス

事業内容

デジタライゼーション支援事業
デジタルマーケティング支援事業

RPAの関連製品はこちら