コールセンターのコスト削減

Qontextual for Call Center

株式会社エクサウィザーズ

Qontextual for Call Center
「コンテクスト=文脈」を読み取るAI検索エンジン

コールセンターが直面する、オペレーターの育成と離職の課題を解決するための業務支援AIです。
オペレータが容易に回答を見つけることができるので、コールセンター全体の業務改善はもちろん、
新人オペレータを早期に戦力化し、業務負担を減らすことで離職の防止を実現します。

Qontextual for Call Centerを無料で資料請求する

Qontextual for Call Center

株式会社エクサウィザーズ

カテゴリ

  • コールセンターのコスト削減

対象業界

  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁

目的

  • 業務改善(効率化)
  • コールセンター
  • 離職低減
  • 育成支援

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
検索文の文脈に合わせて、 "質問の意図が近いもの"をスコアとともに表示。

point1
point2

2
言葉を事前学習済みのエンジンをご提供。Q&Aのエクセルをアップロードするだけですぐ使える。

3
エクセルを編集するだけでQAのアップデート/精度の改善が可能。

point3

高い検索精度

「自然文」「キーワード」「複数ワード」どんな検索の方法でも高い精度で回答を見つけ出します。最先端のAI技術を独自開発し、日本発の次世代検索を実現しました。

 

低い導入工数

従来のAIを使ったFAQツールやチャットボット導入は類似語辞書、言い回し文章などの学習データの準備工数が非常に高く、導入に至らないことも良くありました。Qontextualは先進的なAIだからこそ、学習データなしで、QAデータを入れるだけで使用いただけます。

 

FAQ管理・改善しやすさ

日々状況が変わる中、現状を踏まえてFAQの維持改善をすることは非常に口数がかかります。それを改善すべく、Qontextualは検索履歴をリアルタイムで確認し、テキストマイニングにて回答のない問い合わせを即座に特定する機能を提供しています。

 

顧客向けFAQ公開

人手不足時代においてオペレーターが全ての問い合わせに対応し続けることは非現実的ともいえます。Qontextualはコールセンター内で貯めたノウハウを、カスタマー向けチャットボットや公開FAQに活用することで、問い合わせ工数を抜本的に削減することができます。

 

担当者の声

営業担当:

コールセンターは人材不足の影響を最も受け、最も悩んでいる業界だと思います。今後、コールセンターが取り扱う情報がますます増える中、今までよりも少ない人数で問い合わせに対応していく必要があります。私たちはコールセンターの観点に立ちながら、オペレーターの業務効率化、離職低減、育成支援、さらにはコール数の低減に取り組んでいます。

開発担当:

近年、AIの進化は著しく、昨日出来なかったことを今日出来るようになるということが起きています。つい2年前まで、AIの導入は大量の学習データを必要とすることが一般的でしたが、最先端のAIではそれが問題ではなくなってきています。このように日々進化する技術をすぐに応用でき、課題解決に当てられるのは弊社の強みだと思います。

 

利用料金

利用料金
個別見積
初期費用
個別見積
無料プラン
なし
無料トライアル
あり

会社概要

企業名

株式会社エクサウィザーズ

事業内容

AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決

この企業が提供する他のAIサービス

コールセンターのコスト削減の関連製品はこちら