画像認識・画像解析

popIn Action

popIn株式会社

画像認識AIが、より直感的で、
簡単、便利なショッピングを実現する

popIn Actionは、ECサイト上で直感的に買い物を楽しめる世界を作ります。

popIn Actionを無料で資料請求する

popIn Action

popIn株式会社

カテゴリ

  • 画像認識・画像解析

対象業界

  • EC
  • Webサービス

目的

  • Webマーケ
  • CVR改善
  • レコメンド
  • 売上アップ

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
画像認識による類似レコメンド

商品詳細ページの画像からその商品に似ている画像を適切にレコメンドすることが可能です。売り切れなどのチャンスロスを防ぎます。

point1
point2

2
画像検索機能

SNSなどで保存した画像や撮影した写真から、似ている商品を探すことが出来ます。画像をアップロードして商品を検索すると、似ている商品の一覧を表示します。

3
お気に入りレコメンド機能

商品詳細ページで商品をお気に入り登録すると、追加で似ている商品をレコメンドします。

point3

popIn Actionとは?

popIn Actionは、ECサイト上で直感的に買い物を楽しめる世界を作ります。
SNSや雑誌の写真などから商品を選んでいるユーザーはとても多く、実物でなくても似ている商品を探し、コーディネートの参考にしている傾向があります。

popIn Actionでは、似ている服の画像を簡単に検索することが可能になり、ユーザーが本当に欲しい商品をレコメンドし、心地良い購入体験を実現致します。

 

popIn Actionを導入した結果

■比較検討を促し、より良い商品との出会いを創出し、1オーダーあたりの購入単価の引き上げに貢献できている。
その結果として離脱率の低減を実現。※ECサイト様のGoogleアナリティクス計測の実績となります

 

導入ハードルが非常に低い簡易な実装作業

popIn Actionは、ビジネスユーザーの方でも実装ができるようにサービス設計をしております。
導入する際の実装作業で、社内エンジニアのリソース調整や、外部の開発会社への作業依頼に伴う費用の捻出などは必要ありません。

利用料金

利用料金
12万円/月〜
初期費用
15万円〜
無料プラン
なし
無料トライアル
なし

会社概要

企業名

popIn株式会社

事業内容

popIn株式会社は、 2008年7月、東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻に所属する程涛の発明をもとに、株式会社東京大学エッジキャピタルの支援によって設立された東大発ベンチャーです。

ユーザーの意欲を解析し、最適なインターフェイスを提供することにより、情報のインテリジェント化し、インターネットの価値向上に寄与します。

2015年5⽉に中国の検索⼤⼿「Baidu(百度)」の⽇本法⼈バイドゥ株式会社と経営統合し100%⼦会社となっています。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら