画像認識・画像解析

フォトナビ・目視レス

株式会社ゼータ・ブリッジ

「目視検査の自動化」を諦めていた担当者へ
高度な画像認識技術で実現可能に

ゼータ・ブリッジの「フォトナビ ・目視レス」は、
人が目で見て脳で判断する感覚に近しい独自開発のアルゴリズムで
目視検査の課題を解決する全く新しい画像認識ソリューションです。

フォトナビ・目視レスを無料で資料請求する

フォトナビ・目視レス

株式会社ゼータ・ブリッジ

カテゴリ

  • 画像認識・画像解析

対象業界

  • 製造

目的

  • 業務改善(効率化)
  • コスト削減
  • 作業品質改善
  • 異常検知
  • 画像分類

規模

  • 大企業向け

3つのPOINT

1
画像の中から特定の条件に当てはまる領域や類似する色・形・模様などを瞬時に自動検出

point1
point2

2
大量の教師データが不要!ディープラーニング等では判定の困難な不定形物にも対応可能

3
数枚のサンプル画像で検証を実施

point3

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

・目視検査によるコストの削減

・検査員によって差異のあった基準の一定化

・人手不足の解消・品質管理の向上

 

画像の中から特定の条件に当てはまる領域や
類似する色・形・模様などを瞬時に自動検出

フォトナビ・目視レスで活用している独自開発のアルゴリズム『ABHB(Algorithm Based on Human Brain)』は、人の目の判断プロセスをプログラミング化したものです。

人間は、どのように見えると「傷」で、どのように見えると「欠け」であるかを長年の経験から既に脳が学習しています。そして、学習済みの脳が目からの映像情報を無意識に判断しています。その「無意識」の判断プロセスを「意識化」した画像解析プログラムで、製品検査工程の課題を解決いたします。

 

大量の教師データが不要!ディープラーニング等では
判定の困難な不定形物にも対応可能

例えば、アルミダイキャスト(鋳物)に発生する巣やキズを検出したいという課題においては、元々NGの発生率が低く、事前に学習用のデータを準備することが困難です。

このようなケースでは、ディープラーニング等の最新技術が適さないこともあります。

弊社のサービスでは、数枚のサンプル画像とお客様の目視検査の概要を元に、実際に検査を実施されていた職人の方々の判断プロセスに近しい解析処理を実現いたします。

また、組み込み系言語でのソフトウエア開発のため、一般のノートPCでも高速で解析結果出力することが可能です。

 

数枚のサンプル画像で検証いたします

検査・検品がうまくいかない対象製品の画像、OK/NGをそれぞれ数枚、検査概要とともにお送りください。無償で検証させていただきます。(期間限定)

基本的にはアルゴリズムの構築、検査ソフトウェアの開発を行うことがメインとなりますが、課題やご要望に応じて最適なカメラの選定、既存システムや外部センサーとの連携などにも柔軟に対応です。お客様にとって最適なソリューションをご提案いたします。

 

担当者の声

当社は、様々な認識技術を活用したサービスを提供するソニーグループの会社です。

この度、人間の目と脳で認識する感覚に近しいアルゴリズムの開発に成功しました。

既存の画像センサや検査装置ではうまくいかずに目視検査の自動化をあきらめてしまった方、AI・ディープラーニングを試しても良い結果が得られなかった方、ぜひご相談ください!

利用料金

利用料金
お問合せください
初期費用
お問合せください
無料プラン
なし
無料トライアル
あり

会社概要

企業名

株式会社ゼータ・ブリッジ

事業内容

『感性を超える認識テクノロジー』
要素技術の積み上げではなく、「目、耳など五感から得た情報を人間の脳がいかに処理し、そして感じているか?」を原点としたさまざまなアルゴリズムを独自開発。
人間の感性を超える認識テクノロジーでお客様の課題を解決いたします。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら