音声認識・通訳・翻訳

Omnia LINK

ビーウィズ株式会社

Omnia LINK

Omnia LINK(オムニアリンク)は、コールセンターのトータルテレフォニーソリューションです。
基本となるPBX・ACD機能をフル装備しており、さらに音声認識などのAI機能も提供しています。
在宅コールセンターやBCPにも対応しており、柔軟な対応が可能です。

Omnia LINKを無料で資料請求する

Omnia LINK

ビーウィズ株式会社

カテゴリ

  • 音声認識・通訳・翻訳

対象業界

  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁

目的

  • 業務改善(効率化)
  • コールセンター
  • テレワーク

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
コールセンター企業の様々な受託業務における現場の課題とニーズに、全て対応することで、あらゆる機能を磨き上げてきました。

point1
point2

2
色々な製品を組み合わせる必要なく、コールセンターに必要な機能が全て内包されています。

3
音声認識に、Google Cloud Platform™のCloud Speech-to-Textを活用し、コールセンターにおけるお客様との対話をリアルタイムでテキスト化することが可能です。

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

Omnia LINKは、基本となる電話の受発信・全通話録音・IVR・高度なコールフロー対応などはもちろん、今までのコールセンター運営の在り方を変えるAIを利用した通話音声のリアルタイムテキスト化や、コールセンター管理ツールwatchoverなどの最新機能をそろえているため、後処理時間の削減や保留時間の削減に貢献できます。

 

音声認識の活用

Omnia LINKは、お客様との応対中の対話を、リアルタイムでテキスト化し表示する音声認識機能を標準搭載しています。音声認識による対話のテキスト化はオペレーターの画面だけでなく、SVのモニタリング画面や、AIによるFAQシステムにも活用しています。音声認識機能を適用する窓口や電話回線の選択は、随時管理コンソールで設定可能です。業務繁忙期は全回線に適用するなどの使い分けも可能です。

 

スーパーバイザーのために作られた
コールセンター管理ツール

watchover(ウォッチオーバー)は、コールセンターのSV業務に必要な機能を搭載したコールセンターマネジメントシステムです。

音声認識によるリアルタイムテキスト化を実行した場合は、お客様とオペレーターの応対内容をリアルタイムにテキストで確認できます。このテキストベースのモニタリングを”ビジュアルモニタリング”と呼んでいます。

watchoverならビジュアルモニタリングで複数の応対内容を確認しながら、生産性やプレゼンスの確認も同時に行えます。

 

在宅コールセンター

Omnia LINKで、在宅コールセンターの開設も可能です。在宅スタッフの稼働管理や、運営中のフォローなどの便利な機能も搭載しています。

音声認識機能を利用すれば、在宅スタッフの応対内容の把握が容易になります。SVが在宅スタッフにビデオ通話でフォローを行う機能もあります。

 

担当者の声

Omnia LINK はクラウド型での提供のため、複数拠点運営や移転・拡張等にもフレキシブルに対応でき、且つ大がかりな初期投資が不要となります。また使用する席数に応じて従量課金となりますので繁閑差が大きい業務、今後の拡張が予定されている業務なども対応しています。

また、昨今急速に対応が必要になる在宅コールセンターにも対応が可能となります。

POCによる効果検証や早期導入をお考えの方などお客様の状況により、臨機応変にご対応させて頂きますので、是非ご検討ください。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
ご相談ください
無料トライアル
ご相談ください

会社概要

企業名

ビーウィズ株式会社

事業内容

ビーウィズはBPO・コールセンターを中心としたアウトソーシングカンパニーです。お客様との”絆”の創造をポリシーに、ニーズに合わせた最適なサービスをご提供します。

音声認識・通訳・翻訳の関連製品はこちら