AIモデル作成

データサイエンスコンペティションによるAIモデル開発

Nishika 株式会社

データサイエンスコンペティションによるAIモデル開発

NishikaはAIモデル(機械学習モデル)をコンペティションの仕組みを通じて開発するプラットフォームです。
コンペティションの結果、最も精度の高かったAIモデル(アルゴリズム)をクライアントに納品します。

データサイエンスコンペティションによるAIモデル開発を無料で資料請求する

データサイエンスコンペティションによるAIモデル開発

Nishika 株式会社

カテゴリ

  • AIモデル作成

対象業界

  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁

目的

  • AI活用
  • 機械学習モデル開発

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
国内外トップクラスのデータサイエンティスト、数百人が競った結果、最高精度のAIモデルが納品されます

point1
point2

2
AI人材の不足を、外部のトップデータサイエンティストの力を活用することにより解決できます

3
様々な機械学習モデルの開発が可能です

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

高精度AIモデルの開発

ビッグデータを機械学習モデルにより有効活用します

最高精度AIモデルの開発

データサイエンスコンペティションとは、企業からNishikaに提供されたデータをデータサイエンティスト達が解析し、それぞれが開発した需要予測などのAIモデルの予測精度を競う大会のことです。

弊社サイト上で運営され、コンペティション優勝者の最高精度AIモデルを賞金と引き換えに買取り、モデルの著作権を含めてクライアント企業に納品します。

コンペティションではNishikaに登録しているデータサイエンティストが毎回数百人参加し、予測精度を競っています。コンペティションに参加すること自体にも一定のスキルを求められます。結果的に、国内外のトップクラスのデータサイエンティスト数百人が競った中で、最も予測精度の高いAIモデルを納品することが出来ます。

 

外部人材の活用

Nishikaに登録しているデータサイエンティストの多くが、大手企業やメガベンチャー、AIベンダーなどにおいて最先端技術を活用しながら働いている現役のデータサイエンティストになります。かつ、ユーザーの多くは自身のスキルアップ・キャリアップのためにコンペに参加しており、成長意欲の高いデータサイエンティスト達です。そのため、自社でAI人材を採用することに課題を感じている企業にとっては、他社のトップクラスのデータサイエンティストの技術をオープンイノベーションの仕組みにより活用することが出来ます。

 

様々な機械学習モデルの開発が可能

コンペティションの仕組みを利用して開発できるAIモデル(機械学習モデル)の種類は非常に広範囲です。教師あり学習で開発できるAIモデル(機械学習モデル)であれば基本的には開発可能です。そのため、主に海外ではECサイトのリコメンドエンジン、製造業向けの異常検知・不良品モデル、小売店などでの需要予測モデル、SAASや定額課金型事業者向けの離脱リスクのあるユーザーの早期発見モデルなど、非常に広範な機械学習モデルの開発に利用されています。

利用料金

利用料金
お問合せください
初期費用
無し
無料プラン
無し
無料トライアル
無し

会社概要

企業名

Nishika 株式会社

事業内容

Nishikaはデータサイエンスコンペティションにより企業のデータ活用・AI活用に関する課題を解決し、クライアント企業のデジタリゼーションを推進します。

AIモデル作成の関連製品はこちら