画像認識・画像解析

imageID

株式会社ディ・アル・エム インサイド

デジタル画像を識別する技術は、一般写真やポートレート、
美術作品などの画像識別に優れた性能を誇ります。

画像度変更、モザイク/ザラツキ挿入などの加工された画像においても識別が可能

imageIDを無料で資料請求する

imageID

株式会社ディ・アル・エム インサイド

カテゴリ

  • 画像認識・画像解析

対象業界

  • IT
  • 教育
  • Webサービス
  • メディア

目的

  • 業務改善(効率化)

規模

  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
500万枚基準で1秒以内の優れた識別能力

point1
point2

2
変更/加工された画像に対しても優れた画像識別能力

3
imageID SDK提供によるシステム連動の手軽さ

point3

大量の画像の高速識別技術をベースに効率的イメージの管理と著作権保護を行うことができます。

imageIDは、デジタル画像を識別する技術です。一般写真やポートレート、美術作品などの画像識別に優れた性能を誇ります。 画像度変更、モザイク/ザラツキ挿入などの加工された画像においても識別が可能です。

imageID の機能や特長

1.優れた識別能力

一般家庭仕様のPC環境でも500万枚の画像データーベース基準で1秒以内の識別能力を提供します。

2.変更/加工された画像に対しても優れた画像識別能力

解像度の変更、縮小や拡大などの画像サイズの加工、カラーの変更、テキストやザラツキなどのノイズ挿入のような様々な変更や加工された画像に対しても高い識別能力を発揮します。

3.imageID SDK提供によるシステム連動の手軽さ

imageID SDK(Software Development Kit)提供によるAPIを通じ画像の登録と識別が行われるため、既存の社内業務システムとの連動が楽に行えます。 更に、画像登録には画像の feature dataを抽出し、imageIDサーバーに登録とマッチング作業を行うため、imageIDサーバーに画像の原本をアップロードする必要がありません。 APIはWindow及びLinuxで駆動可能で、JPEG、PNG、GIF、TIFF、PDFなどの様々な画像フォーマットに対応可能です。

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

大量の画像に対する重複画像や類似画像の識別/分類・削除による効率的な管理が可能です。

 

担当者の声

当社のimageID技術は、画像の違法流通に対するモニタリングやプライバシー写真の流出防止と遮断、企業内重要な画像の流出防止、画像を活用したプロモーションなど様々な分野に活用できます。 imageID技術の日本国内営業や当技術の使用にご興味をもっていらっしゃる企業様からのご連絡お待ちしております。

利用料金

利用料金
お問い合わせ下さい
初期費用
お問い合わせ下さい
無料プラン
お問い合わせ下さい
無料トライアル
お問い合わせ下さい

会社概要

企業名

株式会社ディ・アル・エム インサイド

事業内容

DRM insideは、写真等の画像コンテンツの効率的な管理及び著作権の保護を可能にする人工知能基盤のソリューションを提供しています。

この企業が提供する他のAIサービス

画像認識・画像解析の関連製品はこちら