エッジAI

Hailo

株式会社マクニカ

エッジAIの実現を加速させる
高速演算処理AIアクセラレーター、
Hailo社AIソリューション

高精細な映像データでも最大26TOPSの処理能力を活かして
リアルタイム且つ低消費電力でエッジアプリケーションでの実行可能にする
エッジAIソリューションのご紹介です。

Hailoを無料で資料請求する

Hailo

株式会社マクニカ

カテゴリ

  • エッジAI

対象業界

  • 物流
  • 製造
  • 小売
  • 卸売

目的

  • 品質強化

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
エッジアプリケーション上で最大26TOPSの高速演算処理が可能

point1
point2

2
3TOPS/Wの低消費電力によりエッジ側での低温での動作を実現

3
メモリ内蔵により省スペース化に貢献し柔軟な設計をサポート

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

大規模GPUでのPoC開発から実用化へ向けての移行時やエッジアプリケーション上でのAIを実現する際に直面する演算能力不足、高コスト、スペース、消費電力の課題を解決します

 

エッジアプリケーション上で
最大26TOPSの高速演算処理が可能

他社GPUのベンチマークを凌駕するパフォーマンスを実現し、従来のソリューションよりも効率的、効果的、持続的にディープラーニングアプリケーションをフルスケールで実行できます。

 

3TOPS/Wの低消費電力により
エッジ側での低温での動作を実現

他社GPUと比較して圧倒的な高速演算処理と低消費電力の両方を実現します。この特徴によりエッジ側でのAI運用をより容易にすることが可能です。

 

メモリ内蔵により省スペース化に貢献し
柔軟な設計をサポート

 

 

 

 

 

 

メモリをIC内へ内蔵する事でICサイズで17mm角、M.2モジュールで22mm×42mmに抑える事で既存システムへの追加や、省スペース設計を可能にします。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
なし
無料トライアル
なし

会社概要

企業名

株式会社マクニカ

事業内容

マクニカは創業以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。

この企業が提供する他のAIサービス

エッジAIの関連製品はこちら