画像認識・画像解析

DeepSky

株式会社スカイロジック

「検査革命」
AI(ディープラーニング)で
画像検査が劇的に簡単・高精度になります。

DeepSky(ディープスカイ)は現場ユーザーが簡単に運用できる
オールインワン&シンプル操作のAI画像検査ソフトです。
見つけたいもの(OK/NG)をマウスで囲んで「学習」ボタンを クリック。
10分後には合否判定ができる検査機に成長します。

DeepSkyを無料で資料請求する

DeepSky

株式会社スカイロジック

カテゴリ

  • 画像認識・画像解析

対象業界

  • 製造

目的

  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • 異常検知
  • 画像分類

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
PC1台で「画像データ収集→学習→判定」を行うことができるシンプルなシステムです。

point1
point2

2
AI(ディープラーニング)の活用を低コストかつ手軽に始めることができます。

3
AIの画像処理は設定が簡単で、複雑かつ変化しやすい条件下での判定に強みを発揮します。

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

①今の検査機の判定精度に不安がある

②検査機の設定ができる人が限られている 

③検査員の人材確保・育成が困難

といった製品検査の精度やコストに関わる課題をAIで解決します。

 

DeepSky 実例100+

 

AIによる圧着芯線のはみ出し検出

 

AIによるチキンナゲットの異物混入検査

 

PC1台で画像データ収集から判定まで
オールインワン

DeepSkyPC1台で「画像データ収集→学習→判定」を行うことができます。インターネットへの常時接続が不要で利用期限もありません。FA現場で要求されるシンプルさを追求して開発しました。またPLCなどの外部機器との連携として、オプションのインテリジェントI/Oを用意しています。インテリジェントI/Oを使うことにより品種切替と検査トリガの入力、OK/NG/BUSY出力を行うことができます。その他、RS232Cやソケット(TCP/IP)通信による制御もサポートしています。

 

シンプル操作で現場ユーザーが簡単に運用可能

DeepSkyは検出パラメータ設定が不要、プログラミングももちろん不要です。必要な操作は撮像した画像内で見つけたい部分を囲んで「学習」ボタンをクリックするだけ。AIが自動で設定パラメータを調整し、対象物を認識するようになるため、これまでの難しい設定作業が不要になります。AIの画像処理は従来の手続き型(ルールベース)の画像処理とは異なり設定が簡単で、複雑かつ変化しやすい条件下での判定に強みを発揮します。

 

複数カメラ、高解像度カメラにも対応

マルチコントローラ(弊社ソフト)を使うことでPC1台にPCに複数のDeepSkyを起動することができます。これにより、例えば2台のカメラを使って両面の検査を行ったり、異なるラインの検査を1台のPCで行うことができます。

超高画素カメラ(3600万画素以上の一眼レフや2000万画素以上の産業用カメラ)とFXCapture(カメラ制御ソフト)を組み合わせることで従来AIで扱うことが困難だった超高画素画像を使った微小欠陥の検出が可能になります。

広い範囲を高解像度で撮影・画像処理できるため、従来ロボットなどを使って何度も撮影しなければならなかった大きな対象物あるいは微小な検出対象でもシンプルなシステム構成で実現できるようになりました。

 

活用事例

ボタン電池の計数

花の種類の分類

入室者のマスク着用状況

 

担当者の声

(開発担当より)FA現場の画像処理製品を1000例以上提供・サポートしてきたスカイロジックが現場目線で設計したAI画像検査ソフトです。無料評価サービスやデモ機の貸出も行っております。是非、御社の課題・テーマをお聞かせください。

利用料金

利用料金
480,000円(学習機能と判定機能)、
198,000円(判定機能のみ)
初期費用
480,000円
無料プラン
なし
無料トライアル
あり(貸出機)

会社概要

企業名

株式会社スカイロジック

事業内容

スカイロジックはAI、IoTなどの最新技術を駆使してお客様の「費用対効果」を実直に追い求めています。FA用の画像処理を専門として十数年、二千件近い導入実績があります。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら