チャットボットのSmart-Message-BOTのロゴ-AI・人工知能をベースに開発した製品・ソリューション・サービスの比較・検索・資料請求プラットフォーム

SMART Message BOT

ネオス株式会社(チャットボット提供ベンダー企業)AI・人工知能の製品・ソリューション

ネオス株式会社

『Technology』×『Content』の融合により新たな価値を創造 当社では、さまざまなニーズを実現する“企画開発力“や、最新テクノロジーの研究開発に基づく“技術力“、専門的な知見に裏打ちされた“コンテンツサービスノウハウ“といった強みを活かした3つの事業セグメントを展開しております。 それぞれの事業でシナジーを生み出すと共に、創業当初より培ってきた「Technology」と「Content」双方の知見やノウハウを融合することで、変化の速いIT市場において常に新たな価値の創造・提供に取り組んでまいります。

チャットボットのSmart-Message-BOTのロゴ-AI・人工知能をベースに開発した製品・ソリューション・サービスの比較・検索・資料請求プラットフォーム

カテゴリ

  • チャットボット

対象業界

  • 全て

目的

  • 問合せ対応
  • 業務改善(効率化)

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

製品の詳細

簡単・短期間・低コストで効果が最大限発揮できるチャットボット

 

SMART Message BOTは、機械学習の必要がない簡単で正確な会話処理を実現したチャットボットサービスです。LINEやWebChatを始め、G-suiteなど様々なインターフェイスと繋げることができるプラットフォームにもなります。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問い合わせ下さい

 Point

  • 機械学習型のナレッジデータは一切不要で、既存のFAQを流用することが可能です。
  • 既存の資産を活かしたユーザーの利用シーンに合わせてフロントアプリを選択出来ます。
  • 導入後のQA改善も、課題や改善点を見える化するレポート機能があるから安心です。

無料で資料請求する|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

簡単・短期間・低コストで効果が最大限発揮できるチャットボット「SMART Message BOT」

 

SMART Message BOTはAI(人工知能)を搭載にも関わらず、簡単・短期間・低コストで効果が最大限発揮できる画期的なサービスです。

1.チャットボット「SMART Message BOT」は AI(人工知能)を活用した言語処理にて簡単かつ正確な会話処理を実現

 

チャットボット「SMART Message BOT」は従来のAI(人工知能)型とは異なり、セットしたQから利用者の検索意図を想定して類似質問をFAQ専用AIが大量に生成するため、正答率が大幅に向上!

機械学習型のナレッジデータは一切不要。

特別な知識を必要とせず、既存のFAQを流用することができます。

簡単・短期間・低コストで効果が最大限発揮できるチャットボットSMART Message BOT_AI・人工知能製品ソリューション

2. チャットボット「SMART Message BOT」は様々なインターフェイスと繋ぐことでサービス提供の幅が広がります

 

チャットボット「SMART Message BOT」はLINEやWebChatを始め、G-suiteなど様々なインターフェイスと繋げることができるプラットフォームです。

現在利用されている基盤に繋ぐ、ユーザーの利用シーンに合わせてフロントアプリが選べることから既存の資産を活かした形で低コストでの導入・高パフォーマンス出すことができます。

 

チャットボットSMART Message BOT_AI人工知能_AI・人工知能製品ソリューション

3. チャットボット「SMART Message BOT」はQAのログから課題や改善点を見える化するレポート機能

 

チャットボット「SMART Message BOT」は利用者の質問内容や表示された回答のログから、解決数、表示回数などを可視化します。

参考にならなかったQAのコンテンツが適切でないのか、もしくはユーザーの検索意図に沿った表示ではないのかが炙り出せるため、QA改善を効率よく行い生産性の向上を支援します。

会社概要

ネオス株式会社(チャットボット提供ベンダー企業)AI・人工知能の製品・ソリューション

企業名

ネオス株式会社

事業内容

『Technology』×『Content』の融合により新たな価値を創造
当社では、さまざまなニーズを実現する“企画開発力“や、最新テクノロジーの研究開発に基づく“技術力“、専門的な知見に裏打ちされた“コンテンツサービスノウハウ“といった強みを活かした3つの事業セグメントを展開しております。
それぞれの事業でシナジーを生み出すと共に、創業当初より培ってきた「Technology」と「Content」双方の知見やノウハウを融合することで、変化の速いIT市場において常に新たな価値の創造・提供に取り組んでまいります。

関連製品はこちら