感情認識・感情解析

感情解析API

メタデータ株式会社

文章から感情を手軽に数値として抽出

「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖れ」の3軸で、6種の感情を解析

感情解析APIを無料で資料請求する

感情解析API

メタデータ株式会社|画像認識・感情認識・自動分類ツールベンダー|AI・人工知能製品サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディアAIsmiley

メタデータ株式会社

カテゴリ

  • 感情認識・感情解析

対象業界

  • 全て

目的

  • データ分析
  • 問合せ対応
  • 受付
  • 業務改善(効率化)
  • お客様の声(VOC)分析
  • 接客

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

3つのPOINT

1
生データの感情判断を手軽に行うこと出来ます。

point1
point2

2
3軸7段階で感情を判断するため、ネガポジ判断よりも更に精密な感情判断を行えます。

3
API形式での提供により、他のAPIと組み合わせたフローを実現可能です。

point3

感情解析APIとは

感情解析APIは、日本語の文章を「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖れ」の3軸で、6種の感情をそれぞれ3段階 +1 (0=中立) で解析し、文章に表現された感情を手軽に数値として抽出するAPIです。

3軸7段階で感情を判断するため、ネガポジ判断よりも更に精密な感情判断を行えます。|AI・人工知能製品・サービス・ソリューション・プロダクトの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるメディア「AIsmiley」

「感情解析API」開発の背景

感情を読み取り解析する「感情解析API」の活用方法は、顧客サービスを行う人型ロボットのイメージを連想させます。 多くの企業がアシスタントロボットに感情を認識する機能を追加し、より自然な人との会話を出来るようにしています。 多くの企業が音声解析を利用した人間の感情認識を試みる中、日本語の文章から感情を解析するサービスが開発されました。

「感情解析API」の活用方法

感情AIは様々な領域で使い方で試行され、企業の顧客エクスペリエンスの向上や異常検出などに貢献しています。

シナリオ型ゲーム

スマートフォンやタブレット端末の普及により、従来、パソコンや据え置き型ゲーム機で遊ばれていたキャラクター同士の会話を楽しむシナリオに力をいれたシュミレーションゲームが多数登場しています。膨大なシナリオを感情に応じたキャラクターの表情ごとに分類し、制作工数を大幅に削減します。

従業員のストレスチェック

近年、メンタルヘルスケアが話題となっていますが、人間の感情と心は密接な関係にあります。感情解析APIは6種の感情を段階に分けて解析し、お客様が書いた文章から感情の状態を解析します。過酷な仕事に携わるスタッフのストレスや不安のレベルの指標の一つとして、感情解析APIの活用が期待できます。

教育

学校教育の分野では、子どもの感情を文章からくみ取る学習ソフトウェアへの活用も期待されています。今後ますます進んでいく、教室のデジタル化によって、子どもたちの考えた文章のデータが蓄積されていくことが考えられます。近年では、自閉症の子どもが他人の感情を認識するための手助けをする学習システムも研究されています。

コールセンター

コールセンター業務改革としてきたいされているのが、顧客の声から感情を読み取るサービスです。感情解析APIは、音声認識や自然言語処理などによってテキスト化された顧客の声を解析します。顧客の声から怒っている顧客を特定し、担当者間でリアルタイムに画面で共有できるサービスへの活用が期待できます。

Twitterの活用例

なでしこジャパンのフランス戦Twitterの感情解析活用事例|AI・人工知能製品・サービス・ソリューション・プロダクトの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるメディア「AIsmiley」

利用料金

利用料金
1件あたり~5円
初期費用
お問い合わせ下さい
無料プラン
あり
無料トライアル
あり

会社概要

メタデータ株式会社|画像認識・感情認識・自動分類ツールベンダー|AI・人工知能製品サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディアAIsmiley

企業名

メタデータ株式会社

事業内容

メタデータ株式会社は、機械学習用の正解データ作りにAIを活用する"AI for AI"をコンセプトに、「AIポジショニングマップ MR.DATA」をはじめとしたサービスやAPIを提供しています。

この企業が提供する他のAIサービス

自然言語処理-NLP-の関連製品はこちら