異常検知・予知保全

AI型異常検知・予測サービス「 LUiNa」

株式会社アイ・アイ・エム

システム監視の高度化からIoTデータ活用まで、
蓄積データを活用し高精度な異常検知・予測を提供

お客様がお持ちの時系列データから、高精度な異常検知・予測を行います。

AI型異常検知・予測サービス「 LUiNa」を無料で資料請求する

AI型異常検知・予測サービス「 LUiNa」

株式会社アイ・アイ・エム

カテゴリ

  • 異常検知・予知保全

対象業界

  • 全て

目的

  • 業務改善(効率化)
  • 異常検知

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
データ活用の促進

point1
point2

2
人材不足の解消

3
コスト削減・効率化を実現

point3

システム監視の高度化からIoTデータ活用まで、
蓄積データを活用し高精度な異常検知・予測を提供

お客様がお持ちの時系列データから、高精度な異常検知・予測を行います。

問題になる前の異常な状態を検知するため計画対処が可能。突発的な対応作業が減少することで、業務効率化や働き方改革実現をご支援いたします。

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

LUiNaは、貴社の蓄積されたデータを活用し、性能管理のプロの知見と機械学習で、お客様にあった高精度な異常検知(予兆検知)、予測を実現します。

応用範囲が広く、さまざまな業種・用途で利用でき、スタートも簡単です。

システム管理

設備異常検知

予測

「LUiNa」のご利用動機

このようなお困りごとはありませんか?

①監視台数が多く、人手で見切れない

②ネットワーク機器を故障前に発見したい

-故障前に発見し、ルーティング変更や代替機交換で障害回避したい

③監視の閾値越えアラートが1日数万あがり、振り回されている

ー本当に対応が必要なアラートは数件だが大量アラートに埋もれてしまう

ー少人数の保守人員で効率的に対応したい

ー無駄な対応を行いたくない

④日本各地や遠方地に設備があるため、機器不良や故障時の駆け付け対応コストが大きい、計画的に対処したい

⑤AIを使ってシステム運用で何か役立てられないか検証しているが成果が出ない

「 LUiNa」の異常検知の仕組み

約2か月分の時系列データから「いつも」を学習

2段階の変化点検知アルゴリズムにより「notいつも」を検知し、お知らせします。

●平常時のデータから「いつも」を学習する(教師無し学習)ため、異常データを大量に用意する(教師あり学習)必要がない

●お客様がお持ちの時系列データから異常検知するため、データ活用を促進

●過去データを事前に取り込むことで、短期間で運用開始可能

●周期性(土日と平日/日中と夜間などの違いを学習)や、忘却(過去データを徐々に忘れていく)ロジックも搭載することで、常に高精度に異常を検知

運用業務の効率化やコスト削減を実現いただいております。

担当者の声

ネットワーク機器の異常検知は特にニーズが高まっています。

大量にあるネットワーク機器のなかから、サイレント故障を見つけることができるとお喜びの声をいたただいております。

故障につながる予兆をとらえることで、事前にルーティング変更やメンテナンス作業を実施可能。

機器故障による障害を未然防止できます。

利用料金

利用料金
お問い合わせ下さい
初期費用
お問い合わせ下さい
無料プラン
なし
無料トライアル
有償POCあり

会社概要

企業名

株式会社アイ・アイ・エム

事業内容

IIMは、企業のITインフラを健全に保つため、性能管理に取り組んできました。さらに、30年の性能管理で培ったノウハウと機械学習エンジンを融合させ、高精度に異常検知・予測を行う「LUiNa」サービスを提供しています。

異常検知・予知保全の関連製品はこちら