OCR・文字認識

AimeCard

株式会社アイメソフト・ジャパン

AI OCR - AimeCard

活字や手書き書類はもちろん、車両のナンバープレートや看板や壁上の文字認識のほか、
印鑑やロゴ、IDカードの顔写真などのオブジェクト認識にも対応可能です。
日本語、英語、ベトナム語の活字では、文字レベルの精度は99%以上を達成しています。

AimeCardを無料で資料請求する

AimeCard

株式会社アイメソフト・ジャパン

カテゴリ

  • OCR・文字認識

対象業界

  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁

目的

  • 業務改善(効率化)
  • コスト削減
  • 作業品質改善
  • 営業支援

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

3つのPOINT

1
高い文字認識精度 - 文字レベル精度は99%以上

point1
point2

2
さまざまなフォーマットに対応

3
オブジェクト認識が可能

point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

人手によるデータ化や目視チェックをしていた煩雑な業務をすべて自動化し業務効率化、改善を図ります

 

高精度AI-OCR

日本語、英語、ベトナム語の活字では、文字レベルの精度は99%以上を達成しています。

認識できなかった手書き文字などは、学習を繰り返すことで精度を向上させることができます。

その他にも、高頻度で出現する単語を優先させる辞書追加や、画像品質改善やノイズ削除などの前処理、台形補正や回転、斜め校正など、正面を向いた画像でなくても前処理をすることにより高精度な認識結果を出すことが可能です。

AI-OCRの開発会社ならではの高精度文字認識をぜひともお試しください。

 

さまざまなフォーマットや情報抽出に対応

AimeCardは構造解析も行い、ドキュメント中の図・表・段落などを認識できます。請求書、身分証明書、保険証といった構造化データにおいては高精度な文字認識結果が得られます。また、非構造化データへの対応も可能です。

さらに、アイメソフトの保有する自然言語処理技術を併用し、OCRの認識結果に対して、必要な情報(日付や金額、人名、住所など)だけをフィルタリングして取得することも可能です。

 

オブジェクト認識にも対応

印鑑やロゴなどのオブジェクト認識にも対応できます。また、パスポートなどのIDカード上の顔写真と本人の顔写真との照会する技術は、本人確認するためのeKYC技術として応用することが可能です。

 

担当者の声

アイメソフトはマルチモーダルAIをさまざまなケースに適用し課題の解決を図ります。シングルAIに比べてマルチモーダルAIではより高い精度・パフォーマンスを得られます。お客様の環境や要望に合わせたカスタマイズや提案を得意としております。ぜひともお気軽にお声がけください。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
お問い合わせください
無料トライアル
お問い合わせください

会社概要

企業名

株式会社アイメソフト・ジャパン

事業内容

マルチモーダルAIソフトウェアの研究・開発・販売及びコンサルタント事業

この企業が提供する他のAIサービス

OCR・文字認識の関連製品はこちら