エッジAI

AI+Gesture

株式会社マクニカ

不特定多数が触れる操作パネルを非接触UIにする
カメラ不要のフィンガージェスチャー認識ソリューション

低消費電力マイコンと光学式ジェスチャーセンサーにエッジAIアルゴリズムを組合せ、
フィンガージェスチャー認識のリアルタイムキャリブレーション機能を実現。
不特定多数が触れるインフラ、民生、産業機器、医療機器など、
幅広いユーザーインターフェースを非接触化することが可能です。

AI+Gestureを無料で資料請求する

AI+Gesture

株式会社マクニカ

カテゴリ

  • エッジAI

対象業界

  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 小売
  • 卸売

目的

  • 業務改善(効率化)

規模

  • 大企業向け
  • 中小企業向け

3つのPOINT

1
シンプル構成で高精度なジェスチャー認識

point1
point2

2
エッジAIによるリアルタイム学習と推論

3
CS向上

point3

■「光学式ジェスチャーセンサー
+エッジ AIで実現する」
非接触ソリューションデモ

光学式ジェスチャーセンサーとエッジAI端末で実現できるフィンガジェスチャー認識ソリューションの一例として、以下機能のデモンストレーションを動画にてご覧いただけます。
・タッチパネルなどにある0から9の数字キーを想定した数字認識モード
・指の軌跡を認識しエッジAIにてリアルタイムに学習・識別する個人認証モード

 

シンプル構成で高精度なジェスチャー認識

アナログデバイセズ社の超低消費電力マイコンADuCM4050と光学式ジェスチャーセンサーADUX1020、IR LEDのみのシンプル構成で導入コストを抑えます。
少ない部品で小型化を実現し、バッテリー駆動が可能で、ユーザーの手や指に反射したLED光の反射波形をリアルタイムに学習し、ボタン位置やジェスチャーを認識します。

 

エッジAIによるリアルタイム学習と推論

エッジAI端末によるリアルタイム学習を活用し、自由度の高いレイアウトや新しいジェスチャーの学習、ユーザーの手の癖などを簡単に覚えさせるキャリブレーション機能も実現。従来難しかった光学式センサーのみでの複雑で高精度なフィンガージェスチャー認識を実現します。

 

CS向上

非接触ユーザーインタフェースの導入で、定期清掃や消毒作業を軽減させることでの作業員の負担軽減や操作パネルを直接操作しないことによる故障率の低下、企業のウィルス感染対策姿勢をアピールできエンドユーザーに与える安心感や社会的価値向上に期待できます。
カメラを使わないことでプライバシーへの配慮も可能となります。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
なし
無料トライアル
あり

会社概要

企業名

株式会社マクニカ

事業内容

マクニカは創業以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。

この企業が提供する他のAIサービス

エッジAIの関連製品はこちら