株式会社ヴィンクス

住所:大阪市北区堂島浜2-2-8 東洋紡ビル

資本金:5億9,603万円

設立年月:1991年2月20日

従業員数:1,402名

事業内容:ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。 AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

この企業が提供するAIサービス一覧

  • サービス名VI-Checker

    AI顔認証監視システム「VI-Checker」

    顔認証と、それをトリガーとした自動化システムです。
    AIによる画像解析で、事前に登録されている人以外の顔を検知すると、その画像を保管し、自動で通知・対応します。
    動線のトレースを行うことにより人物の追跡ができます。

    利用料金
    開発中
    初期費用
    開発中
    無料プラン
    開発中
    無料トライアル
    開発中
  • サービス名VI-Manager

    次世代集中監視システム「VI-Manager」

    「VI-Manager」は様々なツール、デバイスのイベントを集約し、集中監視を行うことができる監視ツールです。
    複数のZabbixサーバー、他社の監視ツール、各種IoT機器、AIカメラが検知したイベントを一元的に監視し、自動的に対応を行います。

    利用料金
    お問い合わせ下さい
    初期費用
    お問い合わせ下さい
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    あり
  • サービス名VI-Patroller

    AI防犯システム「VI-Patroller」

    「VI-Patroller」は、店舗での万引きを未然に防止するプロダクトです。
    AI画像解析により、万引き前の不審な行動を検知して自動的に対応を行います。
    うろうろ、キョロキョロ、うずくまり等の不審行動を検知します

    利用料金
    お問い合わせ下さい
    初期費用
    お問い合わせ下さい
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    お問い合わせ下さい
  • サービス名VI-Scope

    AI侵入者監視システム「VI-Scope」

    侵入者の監視と、それをトリガーとした自動化システムです。
    IPカメラからの画像を、AIによる画像解析で侵入者を検知して、自動的に通知・対応します。
    人と車、動物の判断を行い、誤動作を減らします。

    利用料金
    開発中
    初期費用
    開発中
    無料プラン
    開発中
    無料トライアル
    開発中
  • サービス名VI-Thermal

    温度異常監視システム「VI-Thermal」

    サーモグラフィーカメラを活用した温度異常監視システムです。
    温度異常をいち早く検知し、自動的に対応します。
    火災の未然防止、電気設備の異常監視、変電所などの施設の監視、建物内の漏水の発見など様々な用途に適応可能です。

    利用料金
    お問い合わせ下さい
    初期費用
    お問い合わせ下さい
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    お問い合わせ下さい
  • この企業のAIサービスを全て資料請求する