テレワーク導入のサービス比較と企業一覧

わずか30秒 テレワーク導入を比較検討し、無料で資料請求

テレワーク導入とは?

このページでは、テレワーク導入AIサービスの利用料金や初期費用、無料プラン、トライアルの有無を一覧で比較・確認することができます。サービスを比較検討後、希望条件に合うプロダクトが見つかりましたら無料で資料請求ください。

プロダクトの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「テレワーク導入を全て無料で資料請求」をご利用ください。

テレワーク導入を全て無料で資料請求
  • 全てのテレワーク導入サービスを比較検討のためチェックする

  • チャットボットのチャットプラスのロゴ-AI・人工知能をベースに開発した製品・ソリューション・サービスの比較・検索・資料請求プラットフォーム

    選択する

    サービス名チャットプラス チャットプラス株式会社

    初期費用0円 月額1,500円〜低価格で利用可能な
    チャットボット

    チャットプラスは、チャットサポートツールをホームページやアプリに簡単に埋め込むことができる、
    チャットボット・チャットサポートツールです。

    利用料金
    1500円~
    初期費用
    0円
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    あり
  • 選択する

    サービス名チャットシステムChamo 株式会社ジーニー

    「心が通う、温かいコミュニケーションを。」

    チャット業界でもNo.1の実績、4,500社導入の国産No.1チャットツール。

    利用料金
    6,980円/月
    初期費用
    0円
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    15日間
  • 選択する

    サービス名Qontextual 株式会社エクサウィザーズ

    社内FAQはAIでもっと効率化できる。
    高性能AIによる、文脈を理解するFAQ検索エンジン。

    AIで「文脈を読み取る」Q&A検索が可能に。
    言葉を事前学習済みだから、Q&Aをアップロードするだけですぐ使える。
    検索クエリとQuestionのマッチングスコアが全て可視化されるため、学習に頼らない運用改善が可能。

    利用料金
    10万円/月~
    初期費用
    0円
    無料プラン
    -
    無料トライアル
    あり
  • 株式会社MARIANA OCEAN JAPAN|多言語対応チャットボット開発ベンダー|AI・人工知能製品サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディアAIsmiley

    選択する

    サービス名ObotAI 株式会社ObotAI

    学習するAIを搭載。使うほどかしこく。多言語に対応します

    最新エンジンを搭載!7か国語に対応した AIチャットボット作成システムです。

    利用料金
    7万円~30万円
    初期費用
    0円~
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    あり
  • テレワーク導入とは?

    テレワーク(telework)とは、「tele(離れた場所)」と「work(働く)」を掛け合わせた造語であり、職場以外の離れた場所で働く形態を指す言葉です。ちなみに、一般社団法人日本テレワーク協会によると、テレワークには大きく分けて3つの種類が存在するとされています。それが、以下の3つです。

    ・在宅勤務
    自宅にいながら、パソコンとインターネット、電話、ファックスなどで会社と連絡を取る働き方のことを指します。

    ・モバイルワーク
    顧客先や、電車やタクシーなどの移動中に、パソコンやタブレットで作業をする働き方のことを指します。

    ・サテライトオフィス勤務
    勤務先とは異なるオフィススペースで、パソコンなどを用いて作業をする働き方のことです。最近ではレンタルオフィスも増加しており、有効活用されるケースも増えてきています。また、都心部に本社を置く企業が郊外にサテライトオフィスを構えたり、地方に本社を構える企業が都心部にサテライトオフィスを構えたりするケースも多くなっています。

    2020年3月中旬ごろから、新型コロナウィルスの影響によってテレワークを導入する企業が一気に増加しましたが、実はそれ以前からテレワークを導入する企業は少しずつ増加している状況でした。

    それは、パソコンやスマホといった通信機器のスペックが向上しているからです。また、Wi-Fiなどのデータ通信ネットワーク環境が整備され始め、低価格でネットワークを利用できるようになったことも要因のひとつといえるでしょう。

    しかし、テレワークを導入した場合には、社内コミュニケーションが難しくなってしまうのも事実です。それに加え、業態管理も難しくなってしまうため、テレワークに不安を感じてしまう企業も少なくないでしょう。

    ただ、最近ではテレワークを導入する上で役に立つAIツールも増えてきており、それらを有効活用すれば、テレワークのデメリットをある程度解消していくことも可能になります。

    テレワーク導入-AIサービスの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「テレワーク導入を全て無料で資料請求」をご利用ください。

    テレワーク導入を全て無料で資料請求

テレワーク導入とよく比較されるAIサービス

  • Datatang AIデータ処理プラットフォームサービス

    データ活用・分析

  • RPAラーニング

    RPA

  • LegalForce

    人事・総務の業務効率化

  • チャットボット Cogmo Attend 株式会社アイアクト

    Cogmo Attend

    チャットボット

  • VI-Patroller

    異常検知・予知保全

  • MAL Face Emotion

    感情認識・感情解析

まとめて無料で資料請求