日本語の手書き文字対応AI-OCRのサービス比較と企業一覧

わずか30秒 日本語の手書き文字対応AI-OCRを比較し、無料で資料請求

日本語の手書き文字対応AI-OCRとは?

このページでは、日本語の手書き文字対応AI-OCRAIサービスの利用料金や初期費用、無料プラン、トライアルの有無を一覧で比較・確認することができます。サービスを比較検討後、希望条件に合うプロダクトが見つかりましたら無料で資料請求ください。

プロダクトの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「日本語の手書き文字対応AI-OCRを全て無料で資料請求」をご利用ください。

日本語の手書き文字対応AI-OCRを全て無料で資料請求
  • 全ての日本語の手書き文字対応AI-OCRサービスを比較するためチェックする

  • 選択する

    日本語の手書き文字対応AI-OCR名:AimeCard 株式会社アイメソフト・ジャパン

    AI OCR - AimeCard

    活字や手書き書類はもちろん、車両のナンバープレートや看板や壁上の文字認識のほか、
    印鑑やロゴ、IDカードの顔写真などのオブジェクト認識にも対応可能です。
    日本語、英語、ベトナム語の活字では、文字レベルの精度は99%以上を達成しています。

    利用料金
    お問い合わせください
    初期費用
    お問い合わせください
    無料プラン
    お問い合わせください
    無料トライアル
    お問い合わせください
  • 選択する

    日本語の手書き文字対応AI-OCR名:ReiWorQ AI-OCR スターティアレイズ株式会社

    書類業務を効率化させるAI-OCR

    高精度な文字認識機能はもちろん、 システム設定に不慣れな方でも簡単に設定・操作が可能なAI-OCRソフトです。

    利用料金
    お問い合わせ下さい
    初期費用
    お問い合わせ下さい
    無料プラン
    お問い合わせ下さい
    無料トライアル
    お問い合わせ下さい
  • ■日本語の手書き文字対応AI-OCRとは?

    日本語の手書き文字対応OCRなら従来、認識が難しかった申込書などのフリーピッチ手書き文字(住所、氏名、金額、郵便番号、電話番号など)の認識精度を大幅に向上します。

    これまでAIによる文字認識にはGPUを搭載した計算能力の高いパソコンが必要でしたが、学習モデルの最適化によって、通常パソコンでもGPU搭載と同等の処理速度で高速認識することができるようになりました。「日本語の読み取りは精度が心配」といった日本語のOCRの読み取り精度が低かった時代のイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし、印刷された文字列や画像データからの読み取り、手書き文字の読み取りなど日本語のOCRの読み取り精度は格段に向上しています。また、機微情報を取り扱う金融・自治体等の業務においても、文字認識処理すべてをオンプレミスのパソコン上で行うサービスを選べば、社外にデータを流さず情報漏洩の心配はありません。手書きの日本語もしっかりと読み取れるOCRを導入することで、データ入力業務の大幅な削減が期待できます。並行してオンラインによるサービス提供を行うことで、データの一元管理と将来的な完全なペーパーレス化も視野に入るでしょう。早い段階でペーパーレス化するためのAIーOCRの導入を検討しておくことがDX推進の第一歩です。

    日本語の手書き文字対応AI-OCR-AIサービスの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「日本語の手書き文字対応AI-OCRを全て無料で資料請求」をご利用ください。

    日本語の手書き文字対応AI-OCRを全て無料で資料請求

日本語の手書き文字対応AI-OCRとよく比較されるAIサービス

  • AIテクニカルプランナー講座

    AI人材育成・教育

  • CAIWA Service CoReDA

    自然言語処理-NLP-

  • 「BOTCHAN」ロゴ|チャットボットのサービス比較と企業一覧

    BOTCHAN

    チャットボット

  • 「qualva」ロゴ|チャットボットのサービス比較と企業一覧

    qualva

    Web接客ツール

  • VI-Scope

    防犯・セキュリティー強化

  • Empath

    感情認識・感情解析

まとめて無料で資料請求