エッジAIのサービス比較と企業一覧

わずか30秒 エッジAIを比較し、無料で資料請求

エッジAIとは?

このページでは、エッジAIAIサービスの利用料金や初期費用、無料プラン、トライアルの有無を一覧で比較・確認することができます。サービスを比較検討後、希望条件に合うプロダクトが見つかりましたら無料で資料請求ください。

プロダクトの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「エッジAIを全て無料で資料請求」をご利用ください。

エッジAIを全て無料で資料請求
  • 全てのエッジAIサービスを比較するためチェックする

  • hp

    選択する

    エッジAI名:日本HP製ワークステーション 菱洋エレクトロ株式会社

    革新的な製品とソリューションで、
    お客様に価値ある提案を

    NGCカタログは、ディープラーニングにおける課題を解決する、GPU対応アプリケーションの総合カタログです。

    利用料金
    お問い合わせください
    初期費用
    パッケージ価格:
    ¥1,980,000(税別)~
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    なし
  • 選択する

    エッジAI名:SNN(SCSK Neural Network toolkit) SCSK株式会社

    先進のディープラーニング技術を、
    「誰もが使えるAIへ・・・」進化させました。

    SNNとは、SIの現場で創られたニューラルネットワークのAIモデルを簡易に構築できるソリューションです。
    先進のディープラーニング手法を活用し、多様な業界・業務の個別課題解決をご支援いたします。

    利用料金
    お問い合わせください
    初期費用
    お問い合わせください
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    お問い合わせください
  • 選択する

    エッジAI名:OKIKAE for AI外観検査 株式会社 ASTINA

    従来の画像処理技術では難しかった柔軟物や不定形、
    均一ではない表面の物体に対しても効果を発揮。
    製造過程の全てに対応。

    ASTINAでは、従来の画像処理では難しかったランダム模様の食品・柔軟物・不定形に対しても、
    認識可能なAIを構築しております。装置設計に自信を持つ当社では、AIのみならず、
    搬送や梱包装置と共に外観検査を組み込む事も可能なため、ワンストップで装置の提供が可能です。

    利用料金
    個別お見積り
    約200万円~600万円で
    導入いただけます。
    初期費用
    個別お見積り
    約200万円~600万円で
    導入いただけます。
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    あり
    ※簡易的なAI外観検査キットを
    無償レンタルいただけます。
  • 選択する

    エッジAI名:AI+Gesture 株式会社マクニカ

    不特定多数が触れる操作パネルを非接触UIにする
    カメラ不要のフィンガージェスチャー認識ソリューション

    低消費電力マイコンと光学式ジェスチャーセンサーにエッジAIアルゴリズムを組合せ、
    フィンガージェスチャー認識のリアルタイムキャリブレーション機能を実現。
    不特定多数が触れるインフラ、民生、産業機器、医療機器など、
    幅広いユーザーインターフェースを非接触化することが可能です。

    利用料金
    お問い合わせください
    初期費用
    お問い合わせください
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    あり
  • 選択する

    エッジAI名:Hailo 株式会社マクニカ

    エッジAIの実現を加速させる
    高速演算処理AIアクセラレーター、
    Hailo社AIソリューション

    高精細な映像データでも最大26TOPSの処理能力を活かして
    リアルタイム且つ低消費電力でエッジアプリケーションでの実行可能にする
    エッジAIソリューションのご紹介です。

    利用料金
    お問い合わせください
    初期費用
    お問い合わせください
    無料プラン
    なし
    無料トライアル
    なし
  • ■エッジAIとは?

    エッジAIとは、端末(エッジデバイス)に入っているAIのことです。ここでいう端末は、車やIoTデバイス、スマートフォンなどのことを指します。そのような端末自体、もしくは端末の近くのサーバーに搭載されたAIのことを、エッジAIと呼びます。

    エッジAIは端末内でデータ処理を行うため、クラウドAIに比べて遅延が少なく、データ通信量が抑えられるのでネットワークに負荷をかけないことが大きな利点となります。通信遅延やネットワーク負荷を解消したい場合に適したソリューションだと言えるでしょう。

    エッジAI-AIサービスの選定にお迷いの方は他のサービスもまとめて比較検討できる「エッジAIを全て無料で資料請求」をご利用ください。

    エッジAIを全て無料で資料請求

エッジAIとよく比較されるAIサービス

  • amie Helpbot

    チャットボット

  • 「QuickSolutionチャットボット」ロゴ|チャットボットのサービス比較と企業一覧

    QuickSolution

    検索システム

  • スマホdeナビ

    コールセンターのコスト削減

  • AI自動要約・分類システム「QuickSummary」

    コールセンターのコスト削減

  • CrowdANALYTIX

    需要予測

  • Axross

    Axross

    AI人材育成・教育

まとめて無料で資料請求