導入事例
機械系組み立て製造業(業界最大手)

組み立て工程の検査・検品工程の自動化

AIカテゴリー 画像認識・画像解析

企業名機械系組み立て製造業(業界最大手)

業種・業態製造

企業規模-

導入サービスサプライチェーンの計画業務最適化サービス

事業内容

機械製品の製造・販売(業界最大手)

 

業務上の課題や目的

製品の検品工程の自動化・効率化。1製品あたりの検査項目は数十に及ぶ為、従来は目視検査員に高いスキルと集中力が求められる業務であった。

この効率化を実現するべく、以前は自社の中央研究所で雇用したデータサイエンティストに解析を依頼していたが、AIモデルを構築する為に数ヶ月の時間を要すること、人件費はじめ高いコストも課題であった。

 

製品・サービスを導入した効果

IMGで検品用AIモデルを構築したところ、自社のデータサイエンティストが数ヶ月かけて構築したモデル精度を、わずか数日で達成

現在は現場の作業員がIMGを使って、更なる精度向上を実現すべく、日々解析を進めている。既にオペレーションに耐え得る精度を達成しており、AIモデルを本番導入済。自動化・効率化を実現している他、現場作業員がIMGの日々の利用を通じて蓄積したAIノウハウ知見を活用し、検品に留まらないAI導入を検討・推進中。

 

この導入事例を読んでいる人におすすめのAIサービス