導入事例
アスクル株式会社様

チャットボット バーチャルエージェント活用事例~アスクル(LOHACO)~

AIカテゴリー チャットボット

企業名アスクル株式会社

業種・業態小売業

企業規模2000人以上

導入サービスVirtual Agent-バーチャルエージェント-

 

チャットボット「バーチャルエージェント」を
導入した事例をご紹介

個人向け日用品ショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」とオフィス向け通販サイト「ASKUL」に導入し、全問い合わせの3分の1をカバーした事例を紹介!

 

 

“くらしをかるくする” をコンセプトとしている個人向け日用品ショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」では、2014年9月より、いち早くサイトにバーチャルエージェント マナミさん(以下:マナミさん)を導入いただいており、運用を経て、いまでは全問い合わせの3分の1をカバーしております。

バーチャルエージェントによる24時間365日のスピーディーな応対と、オペレータによる丁寧な応対とを両立させ、お客様の満足度向上に努めておられます。

マナミさんでは「汎用的な問い合わせに回答する」というバーチャルエージェントとしての従来の役割はもちろんのこと、スモールトークの充実や時間帯によって回答を出しわける工夫をし「親しみやすさ・ぬくもり・人間らしさが伝わる対応」を大切にしているのも特徴です。

 

 

WEBサイトからスタートしたマナミさんですが、顧客のスタイルに合わせた対応実現のため現在ではLINE版も登場しLINEマナミさんスタンプの活用やLINEカスタマーコネクトを利用したバーチャルエージェント+有人チャット(M-TALK※1)という組み合わせでもご活用いただいております。

また、2017年12月からオフィス向け通販サイト「ASKUL」でも、バーチャルエージェント アオイくんを導入いただいております。

※1M-TALKはアルファコム株式会社が提供するサービスです。
 

この導入事例を読んでいる人におすすめのAIサービス