導入事例
建設業(ビルメンテナンス)

ホストコンピュータのオープン化事例

AIカテゴリー データ活用・分析 

企業名建設業(ビルメンテナンス)

業種・業態建設業(ビルメンテナンス)

企業規模-

導入サービスBigData Proccessing AI System「SOFIT Super REALISM」

 

ホストコンピュータのオープン化を進めていましたが、基幹系システムの COBOL と情報照会系システムの Q 言語の マイグレーション、およびデータ移行には、合わせて費用約 9.5 億円、期間にして 1 年半が必要な見込みでした。予 算も期限も大幅に超過しているため、コスト削減とマイグレーション期間の短縮が急務でした。 また、以前から、情報照会系システムのレポート出力処理は、情報システム部だけでなくユーザー部門でもできるよ うにするという方針がありましたが、ユーザー部門への Q 言語の教育が進んでいませんでした。

この導入事例を読んでいる人におすすめのAIサービス