導入事例
宝石・貴金属製品卸業

LINEを使ったブランド品かんたん査定ボット

AIカテゴリー チャットボット

企業名宝石・貴金属製品卸業

業種・業態宝石・貴金属製品卸業

企業規模2000人以上

導入サービスBenefitter

 

事業内容

ブランド品専門のリセールスサイトを運営している企業様です。
1,000以上のブランドを対象に、買取・販売に専属の鑑定士も携わり上質なリセール体験を提供しています。

 

業務上の課題や目的

〇目的

複雑な査定条件をLINEボットとの対話で選択させることで、ブランド品を売りたい人の敷居を下げて商品仕入れ数を増やします。

 

〇課題

ブランド品専門リセールとしての商品の仕入数拡大と、競合他社との差別化が課題となっていました。

 

製品・サービスを導入した効果

Benefitterサービスで画像認識AIの選定からLINEボット開発まで支援しています。
査定時にLINEボットにユーザが売りたいものの画像をアップすると参考価格が出る、という操作の手軽さと面白さを演出することで、他社との差別化と査定数の増加を実現しました。

 

 

 

この導入事例を読んでいる人におすすめのAIサービス