RPAとは?

RPAとは?|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディアRPAとは?

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、主にバックオフィスにおけるホワイトカラーの業務をロボットが自動化するサービスです。

別名をデジタル・ワークフォース、デジタルレイバーと呼びます。

人間がコンピューター上で行う手作業の業務を操作画面から登録しておくだけで、自動的かつ効率的に処理します。

Excelのデータ入力やアプリケーションの処理、ブラウザでのデータ収集など広範囲な業務に対応できる技術として注目を集めています。

RPAで自動化できる業務例

・キーボードやマウスなど、パソコン画面操作の自動化
・ディスプレイ画面の文字、図形、色の判別
・別システムのアプリケーション間のデータの受け渡し
・社内システムと業務アプリケーションのデータ連携
・業種、職種などに合わせた柔軟なカスタマイズ
・条件分岐設定やAIなどによる適切なエラー処理と自動応答
・IDやパスワードなどの自動入力
・アプリケーションの起動や終了
・スケジュールの設定と自動実行
・蓄積されたデータの整理や分析
・プログラミングによらない業務手順の設定

 

RPAサービス一覧はこちら:チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア