AIsmiley編集部が作成したAI・人工知能トレンドマガジン

AI・人工知能サービス

2018/10/1

WEB接客は「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」のどちらのツールを選ぶ?

  • Web接客ツール

WEB接客は「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」のどちらのツールを選ぶ?|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

WEB接客ツールには、大きく分けて「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」の2種類が存在します。
これら2つのツールには、どのような違いがあるのでしょうか?今回は、「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」、それぞれの特徴や強み、解決できる課題などについて見ていきましょう。

 

■「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」の違い

ポップアップタイプとは、スマホやPCの画面上にクーポンなどをポップアップで表示させるツールのことです。

例えば、「広告経由で初めてサイトを訪問したユーザーには初回限定を表示する」などというように、ユーザーの属性にあった販促が行えます。

こうしたWEB接客を実現するためには、ユーザーの属性や購入履歴、サイトの閲覧履歴、利用しているデバイスなどといった情報からのセグメントが欠かせません。

セグメントごとに最適なプロモーションを実施することが、コンバージョン率の向上につながっていきます。

ポップアップタイプでは、この他にも画像の遷移やスクロールの状態などから購入を迷っているユーザーを見極めて、割引クーポンを表示させ、購入を後押しするといった施策も可能です。

一方のチャットタイプは、画面上に設置したチャットを通じて「接客」(問い合わせ対応)を行うツールのことです。

通販サイト(EC)などの場合、ユーザーはよくわからない点などがあっても、電話で問い合わせるとなると面倒に感じてしまい、諦めてしまうユーザーが多いでしょう。

そのため、疑問を解決することなくサイト自体からも離脱してしまうユーザーが増えてしまうのです。

その点、チャットであればユーザーも気軽に質問することができ、ユーザーの離脱防止にもつながるでしょう。

 

■課題ごとに最適なタイプを選ぶ

WEB接客は「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」のどちらのツールを選ぶ?2|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

WEB接客ツールは、サイト上でそれぞれのユーザーに合わせたコミュニケーションを提供するツールです。

そのため、「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」のどちらが優れているか、ということはありません。

ユーザーとどのようなコミュニケーションを取りたいか、WEB接客ツールでどういった課題を解決したいかによって、選ぶべきソリューションが変わってきます。

また最近では、あらかじめユーザーの対応に必要なシナリオを設定して定型的な質問に回答するチャットボットなどのWEB接客ツールも増えています。

さらに人工知能(AI)を搭載しているチャットボットも登場しはじめています。

このようなAIが搭載されたチャットボットは、AIがシナリオを最適化してくれ、人間の手間が少ないのがメリットです。

しかし、チャットボットをはじめAI搭載のWEB接客ツールは、まだ成長途中の技術によって開発されていますので、導入を検討する場合は様々なサービスを比較検討することをおすすめします。

■導入テストで次の一手を見極める

WEB接客は「ポップアップタイプ」と「チャットタイプ」のどちらのツールを選ぶ?3|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア
自社の場合、ポップアップタイプとチャットタイプのどちらが良いか判断に迷う場合は、導入テストを行うことをおすすめします。

自社のサイトにどういった課題があって、ユーザーがどういった接客を求めているかを見極めることで、次に打つべき一手が見えてくるからです。

また、最近ではポップアップタイプとチャットタイプの良いところ取りができるツールも登場しています。

例えば、「flipdesk」(フリップデスク)は導入サイトにタグを設置するだけで始められるWEB接客ツールです。

このタグから、ユーザーの属性、購買情報、閲覧情報などを収集し、同じような課題、興味を持ちそうなユーザーをグルーピングして適切な接客アクションを起こします。

また、商品案内などのバナーのポップアップだけではなく、チャットボットによるWEB接客も可能です。まさにWEB接客に必要なツールが、パッケージ化されたワンストップのサービスと言えるでしょう。

Web接客ツールであるフリップデスクのロゴ|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

 

■本格導入の前にお試しも

WEB接客ツールの選択肢が広がる中で、無料トライアル期間やフリープランを設けているサービスが増えています。

実際の操作性や使用感が自社の運用体制とマッチしていなければ、宝の持ち腐れにもなってしまいかねません。

だからこそ、まずは本格導入の前に「お試し」というかたちで無料トライアルやフリープランを利用し、比較検討していくことをおすすめします。

 

Web接客ツール一覧はこちら|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人口知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディアAIsmiley