AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

最終更新日:2019/9/10

【9月12日(木)開催】SaaSカンファレンス「SCTX2019」 SaaS×セールスイネーブルメント 最強のセールス組織を作るセールスイネーブルメント


 

AIsmiley編集部です。

今週9月12日に虎ノ門ヒルズフォーラムにてSaaSカンファレンス「SCTX2019」が開催されます。

SaaS比較サイト「BOXIL(ボクシル)」 を運営するスマートキャンプが、SaaSの提供・利用を推進する企業やビジネスパーソンを講師に、最新のSaaSビジネスのトレンドについて語ります。

 

あなたは「セールスイネーブルメント」という概念をご存知ですか?

MA(マーケティング・オートメーション)をはじめとしたツールや営業施策の普及に伴い、営業組織の業務・育成をトータルで設計する考え方が求められています。

セールスイネーブルメントとは、営業活動を改善するための概念で、個々の施策を取りまとめて数値化、効率的に成果を出すための一連の取り組みを指します。

インサイドセールス、カスタマーサクセスに次ぐセールストレンドとして注目されるセールスイネーブルメント。アメリカを出発点に海外企業に展開、日本でもBtoBビジネスでトレンドとなりつつあります。

しかし、実際に社内のセールス組織を改善するといっても、何から手を付ければいいのでしょうか?

 

今回は、数あるセッションの中から、SaaS×セールスイネーブルメントをテーマにした「最強のセールス組織を作るセールスイネーブルメント」をピックアップしてご紹介します。


基調講演:最強のセールス組織を作るセールスイネーブルメント

2019.09.12 [17:30-18:10]

《Speaker》

伊藤 靖氏(株式会社セールスフォース・ドットコム)

植田 泰史 氏(株式会社R-Square &Company)

 

今回の基調講演では、「最強のセールス組織を作るセールスイネーブルメント」と題して、最強のセールス組織の作り方について、採用や配属から育成プログラムまでをセールスフォース・ドットコム伊藤氏、セールスフォースでセールスイネーブルメントプログラムを設計後独立してセールスイネーブルメントサービスを提供するR-Square &Company植田氏が徹底的に解説します。

セールスイネーブルメントは、研修やコーチングや各種営業支援ツールなどの営業施策をトータル設計し、各施策がどれだけの成果に繋がっているのかを数値化することで、その数値を用いた次の施策によって最適化を図る方法です。

アメリカを中心とした海外で流行しており、日本では株式会社セールスフォース・ドットコムが行っている「セールスイネーブルメント」の取り組みが注目を集めています。

 

以下のような課題をお持ちの企業におすすめのセッションです。

  • 現在の営業力を抜本的に改善したい
  • 事業拡大にともなってもっと営業組織を強化したい
  • 持続可能な営業施策を行いたい

こちらのセッション満席間近となっております。セッション申込は無料、1セッションから参加可能ですので、興味のある方は下記のリンクからお申込み下さい。

 

イベント参加のお申込みはこちら

 

SaaSカンファレンス「SCTX2019」

日時:2019年09月12日(木)12:00 – 19:30(11:30受付開始)

場所:虎ノ門ヒルズ フォーラム5

〒105-6390 東京都港区虎ノ門1丁目23-1

入場条件:無料・事前申込制

主催:スマートキャンプ株式会社



この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求