AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

最終更新日:2020/3/10

AI検索システムを一挙紹介!料金や機能が比較表から検討できます

  • 業種・業態

AI検索システムを一挙紹介!料金や機能が比較表から検討できます

■AI検索システムとは?

AI検索システムとは、AIが調べたい情報を従来よりも高速・高精度で検索することができるシステムのことを言います。顧客からの問い合わせや社員からのよくある質問に自動応答し自己解決に導きます。AI検索システムは企業内のあらゆるデータを管理・共有することができ、建設業界では過去の類似した図面を検索したり、コールセンターではオペレーター支援にマニュアルを全文検索したりするなど、従来の検索システムより便利で正確に進化しています。

 

■資料請求された方に無料でAI検索システムの比較資料をプレゼント!

AI検索システムのサービス比較検討資料をプレゼント|人工知能を搭載した製品・サービスの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるAIポータルメディア

近年、企業のお問い合わせ対応やコールセンター窓口には、一次対応にAIチャットボットの導入が活発に進んでいますが、チャットボット導入後に実はユーザーとの会話以外に次のようなことがしたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

 

・膨大なデータベースの中からチャット感覚で調べ物をしたい

・膨大なテキストが記録された過去のファイルの中から目的の文章を短時間で見つけ出したい

・チャトボットと商品データを連携させて、お客様との会話から関連度の高い商品を紹介させたい

・情報システム部に寄せられるようなお問い合わせに対応した複雑なFAQシナリオを構築したい

AI検索システムFAQ

これらの考えに1つでも当てはまる企業担当者の方は、AI検索システムを導入することをおすすめします。

 

■まずは無料のAI検索システム比較資料で機能と料金を検討

チャットボットを導入後、しばらくすると「回答の精度が低い」「探している文書が見つからない」といったユーザーの声を受けて、企業の担当者はさらに回答精度を高めるため機械学習代行の費用を検討するか、AI検索システムの導入を比較検討することになるでしょう。

料金については、チャットボットよりAI検索システムのほうが月額料金、初期費用ともに高い場合がほとんどのようです。しかし、既存のチャットボットに回答精度を高めるための機械学習代行として、高度な回答パターンの登録やFAQシステム、自社データと連携した絞り込み機能などを搭載すると、AI検索システムを導入した場合よりもコストが増大に膨れ上がる可能性があります。

今回はチャットボットだけでは課題を解決できないかもしれないといった方向けに、AI検索システムの「機能」「価格」「特徴」などをまとめた比較資料を提供します。ぜひ、AI検索システムの比較検討資料をもとに探し物が簡単に見つける仕組みを構築してください。
 

■AI検索システム比較資料の入手方法

下記「AI検索システムのサービス比較と企業一覧を見る」ボタンより、AI検索システム一覧ページに飛んでいただき、「検索システムを全て無料で資料請求」もしくは興味のある製品を選択し、資料請求ボタンをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力して送信してください。

3、入力されたメールアドレス宛にお問い合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmileyの担当より「AI検索システム比較資料」をメールにて送付させていただきます。

 

AI検索システムのサービス比較と企業一覧を見る

 

AI検索システムを無料で比較検討されたい方はぜひ比較表をお求めください。

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求