AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

最終更新日:2019/11/8

AIが感情も読む時代に、感情認識サービスの活用事例


AIが感情も読む時代に、感情認識アプリケーションの活用事例|AI・人工知能製品・サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるメディア

近年、機械学習によってAIがさまざまな学習能力を身につけていますが、次なる能力として「人間の感情を読む」という分野の開発へシフトしつつあります。AIによる感情認識は認知のズレがなく、うまく活用することでこれまで以上にきめ細やかな対人サービスが可能になる可能性があるのです。

■感情認識AIを新製品のモニターや広告の効果測定、車載カメラなどで活用した事例

感情の認識は人間でも難しいもの。AIによる感情認識はまず、表情や顔面の血色の変化といった分析から始まります。ついで、声の大小、高低に加えて周波数の変化といった音声での認識、さらには脈拍などの変化といった生体情報での認識もあります。

アメリカのAffectiva 社が開発しの感情認識AI、「Affdex(アフデックス)」は、表情を読み取り人間の感情を認識します。

世界87か国、700万人の顔、40億通りの顔フレームがデータベースに登録されており、読み取った画像の特微量から21種類の表情と7種類の感情に分類し、分析を行います。半数の表情がアジアから取得され、日本人だけでも8万パターンほどあるそうです。日本人は感情が表情に出にくいといわれますが、実際のところ他国との差異は5%程度にとどまるといいます。

感情認識AIはアメリカで活用が進められています。例えば、新商品のサンプリング。その商品を利用しているときの表情をカメラでとらえ、心地よく使っているか、実際は使いづらいと感じているのかということを判別します。アメリカは国土が広いため、実際にモニターを訪問することが困難であり、カメラを通じてモニター調査を実施する需要が高いといいます。

また、消費者にCMを見てもらい、狙い通りの表情をしているかどうか、広告がターゲット層にポジティブに響いているか、ネガティブに受け止められているかなどを判別するという使い方もあります。

このほか、車載カメラに搭載することで、運転手の体調や感情をモニタリングする製品なども登場しています。

Affectiva Overview

 

 

■ドバイでは人々の幸福度を測定する感情認識AIカメラも登場

アラブ首長国連邦のドバイでは、人々の幸福度を測定するカメラも登場しています。同国の道路・交通庁(RTA)が開発したこのカメラでは、AIが画像を撮影し、そこに写る人々の表情を分析して「幸福度」を計測します。幸福度が低下すると、Eメールやテキストメッセージなどで係員にアラートが送られる仕組みで、職員のサービスレベルと利用者の満足度を向上するための取り組みだそうです。

プライバシーに配慮して画像は保存されないとしていますが、街角にこうしたカメラが多数設置され、国が幸福度を「監視」するようになったら、ちょっとしたディストピア感がありますね。

(参照:The National  Smile, you’re on camera: RTA installs technology to monitor customer happiness)

 

■感情認識AIは医療、教育、バーチャルアシスタントでの活用も

感情認識AIは医療、教育、バーチャルアシスタントでの活用も|AI・人工知能製品・サービス・ソリューション・プロダクト・ツールの比較一覧・導入活用事例・資料請求が無料でできるメディア

感情認識AIは、仮想パーソナルアシスタント(VPA)やアシスタントロボットへの搭載も試みが進んでいます。ロボットやバーチャルアシスタントが人間の感情を読み取ることができるようになれば、ますます人に近いコミュニケーションが可能になるでしょう。

このほか、医療サービスでの活用なども進んでいます。人の感情を読み取ることで、うつ病や認知症といった病気の診断を下す支援を行います。また、高齢者の看護やコミュニケーションをサポートするツールとしての機能も期待されている状況です。

教育分野での活用はすでに実用化の段階まで近づいています。課題が難しすぎる、もしくは簡単すぎるといった不満を顔の表情などからとらえ、AIが難易度を調整します。学習者のつまずきや集中力の切れるタイミングなどをモニタリングし、インタラクティブな学習を支援する機能や、自閉症の子供が他者の感情を把握する支援ツールなども開発されています。

 

 

この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求