AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

最終更新日:2020/3/11

LINE連携AIソリューションの活用事例集 課題や効果から導入を検討できます

  • AIサービス
  • 業種・業態

LINE連携AIソリューション活用事例集

■資料請求された方にもれなくLINE連携AIソリューションの活用事例集をご提供

日本では日常生活には欠かせないコミュニケーションツールとして浸透した「LINE」ですが、企業のマーケティングやお問い合わせ窓口として活用している企業や店舗のLINE担当者の方もいると思います。2019年4月から法人向けのLINE公式アカウントが統合され、月間固定費が5000円とお手頃な料金で提供されています。

今回は、LINEと連携したAIソリューションの活用事例に注目し、企業が抱える「よくある課題」と導入のメリットについて、AIsmileyに寄せられたユーザーの声をお届けします。さらに、「LINEと連携したAIチャットボット導入を検討中」、「同じ業界の導入事例を調査したい」といった方向けに、実際の導入事例を「課題」「導入」「効果」の3つの要点をまとめた導入事例集をご提供します。

 

■LINE連携できるAIソリューションの導入を検討するきっかけとは?

例えば、LINEと連携したAIチャットボットの導入を検討している企業が抱える課題の多くは、

「企業からユーザーへの一方的な配信だけではメリットを感じてもらえない」

「LINEから外部サイトにリンクすると再ログインする手間がかかる」

「LINEのトーク画面ですべてを完結させたい」

「LINEで顧客管理できるサービスを探している」

といった内容で、同様のお問い合わせがAIsmileyにも数多く寄せられております。AIsmileyではそれぞれの課題に合った製品やソリューションをお届けするべく製品資料や比較資料を提供してきました。

 

■LINE連携の活用事例からみる導入後の効果

LINE連携したAIソリューションを導入した企業の中には、

「LINE経由の自社サービス会員登録数が増加した」

「チャットで使うような口語表現にも柔軟に対応できるようになった」

「商品の注文から宅配先の登録までLINEですべて完結している」

「パーソナルな質問や要望にも24時間365日対応が可能になった」

など目に見える効果を実現しています。

 

一方で、LINEと連携したAIチャットボットの導入時には予想をしていなかった嬉しい効果もありました。

「LINE公式アカウント専用のキャラクターとの会話がSNSで話題になった」

「ユーザーの質問ログからニーズを解析し、商品開発や対応品質の改善にデータが活用されている」

 

このようにLINE連携ソリューションによって、企業の課題解決だけでなく、商品やサービスにさまざまな付加価値を創出しています。AIsmileyではすでにLINEアカウントをお持ちで、LINEと連携したAIソリューションの導入を検討されている方に活用事例集を無料で提供します。ぜひ、貴社の導入・検討にお役立てください。

 

■LINE連携AIソリューション活用事例集の入手方法

下記「LINE連携のサービス比較と企業一覧を見る」ボタンより、一覧ページに飛んでいただき、「LINE連携を全て無料で資料請求」もしくは興味のある製品を選択し、資料請求ボタンをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力して送信してください。

3、入力されたメールアドレス宛にお問い合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmileyの担当より「LINE連携AIソリューション活用事例集」をメールにて送付させていただきます。

 

LINE連携のサービス比較と企業一覧を見る

 

 

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求