AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

最終更新日:2019/11/8

【無料資料】画像認識AIサービスの比較資料をプレゼント


【無料比較資料あり】4つの質問でみえる画像認識AI製品・サービス導入の心構え

自動車の自動走行システムや監視カメラの異常検知、製造現場の検品作業など、画像認識の技術は多くの企業で導入・検証が進んでおり、AI・人工知能が私たちの代わりとなって働く未来がすぐそこまで来ています。

最近のAI・人工知能の技術革新の中でも、画像認識AIの技術の向上はディープラーニングによって飛躍的な発展を遂げています。

その画像認識の精度は、すでに正答率や認識率においてAIが人間を超えるほどの高精度を実現しています。

今回の記事では画像認識AIの導入を検討する前に確認すべきことを4つの質問形式でまとめました。

質問①:画像認識AIを導入することで達成したい目標は何ですか?

はじめに、画像認識AIを導入することで何を解決したいのか、課題や目的について整理することが必要です。

AIsmileyに寄せられたお問い合わせの一部をご紹介します。

「人手のかかる食品工場の検品作業を省人化したい。」

「医療用に撮影した写真をパターン解析して病気の早期発見をしたい。」

「領収書から必要な情報だけを会計システムに自動入力したい。」

「ECサイトに利用する商品画像を自動で分類したい」

「監視カメラの映像から不審者を発見する防犯システムをつくりたい」

このように画像認識AIはさまざまな目的に活用されています。

画像認識AIの導入を検討している担当者は、導入を検討している現場とソリューション提供者との目線を合わせるためにも、まずは「目標」について確認しましょう。

 

質問②:画像認識AIの導入を検討するにいたるまでどのような対策をしていましたか?

次に、画像認識AIを導入するまでに他にどのような取り組みをしてきたについて考えることが重要です。

例えば、ある企業の経理部門では、毎月の月末になると全国の事業所から送られてくる大量の領収書を、稟議システムに入力された数値とを目視で確認していました。

これまでの対策として、領収書を事業所のエリアやフォーマットごとに分類してから作業することで業務の効率化を図ってきました。

このケースでは、既に領収書の特徴について目視によって分類が済んでいるので、画像認識AIを導入する際にカテゴリー化する作業を短縮することが出来ます。

 

質問③:これまでの対策で満足いく結果にならなかった原因は何ですか?

過去に実施してきた対策や今利用しているサービスでは満足できないから、画像認識AIを導入を検討していると思います。

その原因によっては、画像認識よりも「RPAツール」や「OCR・文字認識」サービスのほうが合っていることも考えられます。

話題の高性能で多機能のツールを導入した結果、そのツールを使いこなせる人が少なくて、期待している効果を実感できないというケースは多々あります。

 

質問④:現状の課題を放置しておいたら、将来どのような悪影響が考えられますか?

例えば、人手不足や従業員の高齢化などは、日本の企業が避けては通れない大きな課題です。

これまで人の目視で人手をかけて行ってきた業務をこのまま持続することは、長期的なの生産性や安全性に影響があると考えられます。

また、画像認識AIをはじめ、AI・人工知能の各種製品・サービスは、これからますます進化が期待できる最先端の技術と言えるでしょう。

AI・人工知能を使った業務改善のノウハウは、将来、企業にとって大きな資産となることも考えられます。

 

4つの質問に答えられたら画像認識AIの導入を検討する心構えは充分です。

いよいよ画像認識AIの導入検討に向けて、自社の目標に合った製品・サービスの情報収集をはじめましょう。

そこで、画像認識AI製品の導入を検討されている方に、弊社が厳選したAI搭載製品の比較資料を提供しています。
ぜひ、貴社の導入・検討にお役立てください。

 

【無料資料をプレゼント】画像認識AI製品比較資料の入手方法

1、下記の「画像認識・画像解析」製品を資料請求するボタンより、比較ナビページに飛んでいただき、「すべてを選択して資料請求する」もしくは興味のある製品を選択し、資料請求ボタンをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力して送信してください。

3、入力されたメールアドレス宛にお問合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmiley担当者より「画像認識・解析AI製品比較資料」を送らせていただきます。

画像認識AI製品を無料で比較検討されたい方はぜひ資料請求・お問い合わせください。

 

画像認識AI製品を資料請求する

 

この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求