AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ネスレ日本、味わいや品質感が伝わるパッケージをAIで評価


ネスレ日本はプラグの『パッケージデザイン評価AI』を活用して味わいや品質感が伝わるパッケージデザインを開発しました。

このAIニュースのポイント

  • ネスレ日本はプラグの『パッケージデザイン評価AI』を活用して味わいや品質感が伝わるパッケージを開発
  • 『パッケージデザイン評価AI』は、消費者調査の結果を学習データに使い、東京大学と共同研究
  • 画像アップロードで、好意度スコアやイメージ、どの部分が好意度スコアと結びつくかを1分で算出

パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを行う株式会社プラグの『パッケージデザイン評価AI』が、ネスレ日本株式会社の新製品『ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美』シリーズのパッケージデザイン開発に活用されました。

 

 

『パッケージデザイン評価AI』は、590万人の消費者調査の結果を学習データに使い、東京大学と共同研究したシステムで、消費者がデザインをどのように評価するかをAIが予測します。「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美」シリーズにおいては、AIが予測する好意度やイメージ、ヒートマップ結果を参考にデザインを開発しました。

『パッケージデザイン評価AI』 とはプラグが2015年から実施している5,900商品、590万人のパッケージデザイン調査結果を学習させた、パッケージデザイン評価サービスです。フルオンラインで、短時間に消費者のデザイン評価を得ることができる『パッケージデザイン評価 AI』は、特に対面式の会場調査の実施が難しくなった2020年3月以降、多くのマーケターの関心を集め、普及・活用が進んでいます。

 

 

東京大学との共同研究により、高い精度を誇り、ビール、カップ麺など24カテゴリーが高い予測精度で評価できます。画像をアップロードするだけで、好意度スコアやイメージ、どの部分が好意度スコアと結びつくかを1分で算出することが可能。デザイン開発の時間やコストを大幅に削減。

開発中のパッケージデザインを消費者に見せないので、情報漏えいのリスクがありません。1画像15,000円、もしくは、月額50万~70万円(契約月数で変動)で利用可能。デザインを改良するたびに何度でも評価できるので、商品の売上を左右するパッケージの開発の効果検証が繰り返し可能になり、商品のヒット確率が向上します。

 

出典:PR TIMES
chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求