AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

LINE、AI電話応対「LINE AiCall」をピーター・ルーガー東京に導入


LINE AiCall

LINEは電話応対AIサービス「LINE AiCall」を『ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京』の予約電話応対に導入し、開始することを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • LINEが提供する電話応対AIサービス「LINE AiCall」をピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京に導入
  • 「LINE AiCall」は、ユーザーの要望に対してAIで自然な対話応答を実現
  • 電話対応にかけるスタッフの負担を軽減

 

LINE AiCall

「ピーター・ルーガー」は、ニューヨーク・ブルックリンで創業130年の歴史を誇る、ステーキハウスの最高峰と称される名店です。

この度グランドオープンとなる東京店は日本初上陸、及び米国外初の店舗として、既に注目を集めている中、新たな電話不要の取り組み「フォンレス」に加え「キャッシュレス」などをテーマとして掲げます。10月14日(木)のグランドオープンに先駆け、明日より事前の予約受付がスタート。なかでも電話による予約については、電話応対AIサービス「LINE AiCall」によるAI応対の実証実験が開始されます。

「LINE AiCall」はLINE CLOVAのAI技術、「CLOVA Speech」と「CLOVA Voice」、および会話制御の仕組みを組み合わせることで、ユーザーの要望に対してAIによる自然な対話応答を実現し、目的を達成するソリューションです。

今回の取り組みでTableCheckの予約システムに登録された店舗のリアルタイム空席情報と連携をすることで、電話での予約を完了できます。さらに、予約完了後にはLINEのメッセージにて完了通知が届くため、日時や人数を確認したい場合に再度電話をする必要がありません。 すべて自動で予約が完了するため、オーバーブッキングなどのトラブル回避に繋がることに加え、予約の取りこぼし防止などにも有効です。飲食店予約方法の3分の1を占めている「電話予約」にAIが応対することによって、本来電話対応にかけるスタッフの負担を軽減。サービスレベルやホスピタリティ面の向上に充てることができます。

 

出典:PR TIMES
chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求