AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

【8/20 AIニュース週間ランキング】さいたま市、全国初のAI感染症予報、他


昨今、AI・人工知能の技術は様々なサービスやシステムの形で活用されています。企業の業務効率化を図るものは勿論、時勢に合わせた非接触・非対面のサービスにも、AIが応用される事例が増えています。

今回は、最近AIsmiley Magazineが取り上げたニュースの中で、多くの方が閲覧したAIニュースの週間ランキングをお届けします。AIのトレンドチェックに、是非ご活用ください。

 

1. さいたま市、全国初のAI感染症予報。LINEでインフル予報

さいたま市は流行予測AIを活用した感染症予報の実証実験を行いました。感染症予報は市民の感染予防に対する意識を高め、行動変容につなげることをねらいとし、実証実験では市公式LINEによるインフルエンザ予報の発信などを実施した結果、70%以上の利用者から継続的な情報配信を希望されるなど、市民生活の向上につながりました。

 

詳細記事はこちら

 


2. 神戸と渋谷から考える「人流解析が創るスマートシティの未来セミナー」

地域ICT推進協議会は「人流解析が創るスマートシティの未来セミナー」を2021年9月8日(水)15:00~16:30に開催します。

ICT等の新技術を活用しつつ、都市や地域の抱える諸課題をどのように解決をするのか、また、その中でも人の流れをデータ化する「人流解析」が、スマートシティにどのように作用するのかを考えます。

 

詳細記事はこちら

 


3. 月5時間まで無料!業界最安値の「AI議事録取れる君」登場

筑波大生発ベンチャーのAIdeaLabは、AI議事録文字起こしサービス「AI議事録取れる君」を正式リリースしました。1回40分、月5時間まで無料で使えてProプランも業界最安値の月額980円です。

自社開発の音声認識エンジンにより、競合他社と比較して大幅なコストなカットを実現。高速な文字起こしと、リアルタイムで行える共同編集機能により効率的に議事録を作成し、生産性の高い会議をサポートします。

 

詳細記事はこちら

 


 

今週のAIsmiley Magazine週間ニュースランキング、いかがでしたか?
AIsmileyでは、AI技術に関する最新ニュースを毎日更新しています。今回紹介した記事以外にも、注目すべき記事が盛りだくさんです。
是非、下記の「最新のAI・人工知能ニュースはこちらから」をクリックし、トレンドをチェックしてみてくださいね。

 

最新の AI・人工知能ニュースはこちらから

chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求