AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

JX通信社、AIで消費者の本音を引き出せるロイヤルカスタマージャーニーを提供

  • AIサービス
  • 業種・業態

ロイヤルカスタマージャーニー

JX通信社は、AIを活用して消費者の本音を引き出すVOCベースのソーシャルリスニングサービス「FASTALERT for Marketing」で、新たに「ロイヤルカスタマージャーニー」の提供を開始したことを発表しました。

 

このAIニュースのポイント

  • JX通信社は、ロイヤルユーザーの行動からインサイトを発見できる「ロイヤルカスタマージャーニー」を提供
  • リスニングの対象は自社だけでなく競合やカテゴリ全体を設定することが可能
  • マーケティング施策へ応用できる

 

ロイヤルカスタマージャーニー

 

コロナ禍において社会環境が激変し、今までの当たり前・常識が通用しなくなった昨今、売上向上のために、消費者に対する深い洞察とマーケティング施策の仮説構築が強く求められています。

そうした背景を踏まえJX通信社は、「ロイヤルカスタマージャーニー」の開発、提供をしました。「ロイヤルカスタマージャーニー」は、AIが用いられているソーシャルリスニングを通じて、消費者のロイヤリティ度合いを最大7段階に分類し、それぞれの特徴的な一般ユーザーによって制作・生成されたコンテンツを収集することができるサービスになります。リスニングの対象は自社だけでなく競合やカテゴリ全体を設定することが可能です。

これにより、例えば競合のロイヤルユーザーがを投稿しているか知ることができます。また投稿を1件1件分析することで、隠れていたインサイトに辿り着き、自社のマーケティング施策へ応用することが期待できます。

 

出典:PR TIMES

chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求