AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

澪標アナリティクス、AIでビジネス課題を見出せる初期診断パッケージを提供

  • 業種・業態

初期診断パッケージ

TISインテックグループの澪標アナリティクスは、ビジネスをデータ視点で捉えてペインポイントを可視化し、深堀して分析すべき箇所の当たりを付ける「初期診断パッケージ」の提供を開始しましたことを発表しました。

 

このAIニュースのポイント

  • 澪標アナリティクスは、データからビジネス課題を見出すデータ分析サービス「初期診断パッケージ」を提供
  • データの分布などの特徴からステージを見出し、ステージ毎の遷移率などを定量的に可視化
  • 定量化された情報からペインポイントを可視化できるため、データを深堀して分析すべき箇所を特定することができる

 

従来のデータ分析プロジェクトでは短くても3か月程度の期間を要し、アナリストの人月単価をベースに費用が掛かっていました。しかし、この形態ではデータ分析にどのようなビジネス上の意義があるのかを感じていただくまでに相応の期間と金額がかかり、データ分析に取り組みたいというお客様にとって、案件実施までに高いハードルがありました。

「初期診断パッケージ」は、澪標アナリティクスのアナリストが、お客様が保有する会員データや従業員データなどを分析し、レポートとして提供するサービスです。データの分布などの特徴からステージを見出し、ステージ毎の遷移率などを定量的に可視化します。定量化された情報からペインポイントを可視化することができるため、データを深堀して分析すべき箇所を特定することができます。

本パッケージでは、AIや機械学習なども含めたデータ分析に対して心理的・予算的なハードルを感じておられるお客様に向けて、ライトに短期間でデータがお客様のビジネスにどのように寄与するか体感することができます。

 

出典:PR TIMES

chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求