AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

アクティバリューズ、多言語AIトラベルガイド「talkappi」を横浜観光情報サイトに導入


talkappi

アクティバリューズは、多言語AIトラベルガイド「talkappi」を「横浜観光情報」サイトに導入したことを発表しました。

 

このAIニュースのポイント

  • 多言語AIトラベルガイド「talkappi」は、AI による多言語での問合せへの自動応答、マーケティング支援などの機能を備えたチャットボット
  • スマートフォンやWebサイト上で、旅行前の情報収集や、旅行中におけるタイムリーかつ効果的な情報収集が可能に
  • 日本語、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語に対応

 

新型コロナウィルスの影響により、観光のあり方についての見直しが不可欠となっております。言語AIトラベルガイド「talkappi」を通じ、スマートフォンやWebサイト上で、旅行前の情報収集や、旅行中におけるタイムリーかつ効果的な情報収集をすることが可能になります。

 

talkappi

 

多言語AIトラベルガイド「talkappi」は、AI による多言語での問合せへの自動応答、マーケティング支援などの機能を備えたチャットボットです。旅行者が普段ご利用のスマートフォンから、Webブラウザに加えてLINE、Facebook messenger、WeChatといった国内外のメッセージアプリでも使うことができるため、ユーザーとの接点を維持できる強みがあります。

日本語、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語に標準対応しており、日本人はもちろん訪日外国人旅行者の9割以上をカバーできます。

大阪観光局、沖縄県、高知市、奈良市観光協会、草津温泉観光協会といった自治体・観光協会の他、ホテル、旅館、商業施設、ECサイトなど国内350施設以上に導入されています。

横浜観光コンベンション・ビューローは、「talkappi」を「横浜観光情報」サイトに導入することを通じて、観光客の利便性や満足度を高め、安心・安全を担保しつつ横浜市内での周遊促進及び消費喚起を図ります。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求