AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ANWとROX、AIで最も似合うカラコンを探すことができる『FiguMe』を開発

  • 業種・業態

ANWは、ROXと共同で、各ユーザーの目元にパーソナライズされたカラーコンタクトレンズをレコメンドする、目元画像解析AIシステムを2021年7月21日に発表いたしました。

 

このAIニュースのポイント

  • 『FiguMe』は、最適なカラーコンタクトレンズを探し出すハイブリッドAIシステム
  • 独自の画像処理技術と機械学習技術、レコメンドアルゴリズムが組み込まれている
  • スマートフォンで撮影した顔写真をアップロードするだけでレコメンドしてくれる

 

近年、SNSなどには膨大な商品情報が溢れ、自分に似合う商品を見つけることが難しくなりつつあります。

虹彩の色は、ブラウンという一色だけでもダークブラウンやライトブラウン、レッドブラウンなど人それぞれ異なります。瞳のサイズや目の形が異なるからこそ、目元に人それぞれの個性が表れます。

『FiguMe』は、独自の画像処理技術と機械学習技術、レコメンドアルゴリズムを組み合わせた、ユーザーに最適なカラーコンタクトレンズを探し出すハイブリッドAIシステムです。

また、本システムは「①各ユーザーの目元の特徴を詳細に分析する画像認識AIアルゴリズム」と「②その特徴をもとに数多くあるカラーコンタクトレンズ商品から最適なものを選び出すパーソナライズAIアルゴリズム」から、構成されております。

ユーザーはスマートフォンで撮影した顔写真をアップロードするだけで、瞳の色や大きさといった特徴から、最も似合うカラーコンタクトレンズのおすすめを受けることができます。

特に、パーソナライズAIは、コンタクトレンズ業界で唯一レンズデザインでグッドデザイン賞を受賞した、ANWのプロダクトデザインチームの10年以上にわたる開発経験と知識を、ROXの持つAI技術で完全再現したもので、業界初の「カラコン×AI」の試みになります。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求