AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

約70%以上の企業が高評価!異常検知に特化したAI搭載型IoTソリューション「LOSSØ-Standard」提供開始


NTCが製造業向けに提供するIoTソリューション「LOSSØ®」シリーズの中から、AI機能を標準搭載した「LOSSØ®-Standard」の提供が開始されました。
デモ機試用を行った数ある製造業のうち70%以上が、問題解決可能と判断した期待のソリューションです。

 

このAIニュースのポイント

  • NTCの異常検知に特化したAI標準搭載のIoTソリューション「LOSSØ®-Standard」が提供開始
  • 電流値から異常検知を実現、簡単な設置と操作で導入コスト削減が可能
  • AI導入に踏み切れない製造業のハードルを下げるため、60日間のトライアルを実施

 

■製品の特徴

「LOSSØ-Standard」は、製造業に欠かせない“異常検知に特化”したAIモデルです。
電流値から異常検知をするソリューションで、テンプレートをはめるだけで実用が可能なため、時間の無駄なく簡単な設置と操作でAI導入コストを抑えることができます。トライアル実施で費用対効果を早期に判断することもでき、本格導入後であればテンプレートを増やしバージョンアップをすることも可能です。
 

 

 
 

■60日間のトライアルを実施

今回、このソリューションにおいて60日間のトライアルモニターが募集されます。総額217,800円で、異常検知のテンプレートを利用することができます。

主に解決できる課題は、モーターの異変トラブル、温度調整用ファン停止による品質不良や切削加工の不具合による不良の発生、溶接作業の品質安定化などが挙げられます。申込みは、2021年7月1日(木)から7月31日(土)の18:00受付分までとなっています。
 

 
 

これまでAI導入に踏み切れなかった製造業への導入ハードルを下げる「LOSSØ®-Standard」の使用感を実感することができるチャンスです。
是非この機会に申し込みをし、利便性を体験してみてはいかがでしょうか。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求