AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

LegalForce、イオンディライトにAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

  • AIサービス
  • 業種・業態

LegalForce

LegalForceは、イオングループをはじめとした施設の設備管理などを提供するイオンディライトに、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入したことを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • 「LegalForce」はAIによる契約の「自動レビュー」機能を始め、条文検索、契約書ひな形・書式集を提供することができるプロダクト
  • 契約作成に関わるデータを蓄積したナレッジシェアが可能
  • 「LegalForce」を導入し、1時間かかっていた業務を10分で終わらせた実績あり

 

LegalForce

 

イオンディライトは、月500件程度の契約業務の効率化と、メンバーへの教育効果を期待しLegalForceを導入しました。

「LegalForce」はAIによる契約の「自動レビュー」機能を始め、条文検索、契約書ひな形・書式集などを提供をするプロダクトです。そのほか、契約作成に関わるデータを蓄積できるため「ナレッジシェア」にも有効であるなど、契約業務の品質向上と効率化を同時に実現することができます。

イオンディライトは、「LegalForce」を導入したことで、今までは1時間かかっていた業務を10分で終えられるようになりました。ペーパーレス化により、在宅ワークでも契約書のチェックをすることが可能です。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求