AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

社員のパーソナリティデータをAIが徹底解析!AI CROSSの新HRサービス「HYOUMAN BOX」登場


AI CROSSが新たなHR関連サービスとして、戦略人事AIアナリティクス「HYOUMAN BOX」をリリースしました。
社員のパーソナリティデータを可視化し多様に分析することで、個々が活躍できる最適な配置を実現します。

 

このAIニュースのポイント

  • AI CROSSの新HRサービスとして、戦略人事AIアナリティクス「HYOUMAN BOX」が登場
  • 適性検査からパーソナリティとヒューマンスキルを可視化、AIが5つの分析法を用いて徹底解析
  • データはいつでも閲覧可能、人事戦略・施策に活用し人事DX化をサポート

 

今回リリースされた「HYOUMAN BOX」は、これまで可視化が難しいと言われた「パーソナリティ」「ヒューマンスキル」を定量化・分析する AI アナリティクスサービスです。効果的な人事施策のための判断材料にデジタルデータを加え人事DX化を図り、感覚的な人事からの脱却をサポートします。
 
 

社員に適性検査を受検させることで、パーソナリティとヒューマンスキルを可視化します。
適正検査は何度でも受検させることができるため、常に新しいデータがアップデートされます。検査データはシステム上にストックできるため、いつでも閲覧することが可能です。
可視化した検査データを、AIが5つの分析法を用いてしっかり分析します。分析結果や経年変化もいつでも閲覧可能になっており、人事戦略や人事施策に活用することができます。
 

 
 

「HYOUMAN BOX」のライトプランは、社員50名分の分析パックで月額 27,500 円から利用することができます。
プランの内容には、回数無制限の適性検査受検、検査データの社員別フィードバック、検査データのAI分析フィードバックが含まれています。

また、無料トライアルも実施中です。社員3名までの適性検査受験とデータのフィードバック、AI分析機能を2週間体験することができます。
 
 

女性活躍や、国籍・年齢・性別というフィルターを取り払い「多様性の実現」を図ることは重要な社会課題の一つに挙げられます。企業内で多様性を尊重するためには、あらゆる区別を撤廃するという物理的施策だけではなく、まずは働く人、ひとりひとりにしっかり目をむけ、関心を寄せることから始めるのが重要です。

最適なチーム作り、環境作りに、是非活用してみてはいかがですか?

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求