AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

フロント業務全体をDX化!fro-xがAI予測系エンジン導入システム「Dシリーズ」を開発

  • 業種・業態

株式会社fro-xが、通常の業務基幹システムであるERPに加え、AI予測系エンジンを導入できるシステム『Dシリーズ』を開発。
新時代のビジネスに必要な業務・事業・戦略をより早く的確に遂行し、柔軟に計画的かつ戦術的な経営をサポートします。

 

このAIニュースのポイント

  • fro-xがAI予測系エンジンを導入できるシステム「Dシリーズ」を開発
  • 販売後のサービスやナレッジ共有による顧客満足、クロスセル、アップセルを実現、フロント業務全体をDX化
  • リモート体制でも利用可能な社内承認フローを搭載、スムーズな業務円滑化に貢献

 

■「Dシリーズ」の概要

「Dシリーズ」は、フロント業務全体をDX化するツールとして企画・開発されたサービスです。顧客管理機能について、販売後のカスタマサービス・ナレッジ共有による、顧客満足、クロスセル、アップセルの実現を可能とします。
また、販売・仕入れ業務、契約管理、基本顧客情報を一元管理し、見積もりから請求までの業務生産性を大幅に向上させます。人工知能「D-analyze」が業務の視点・顧客の視点等から常に分析を行うため、受注予測、販売予測、顧客離反予測、顧客嗜好予測等の分析結果により逐次アドバイスも可能となります。
 

 

 
 

■システムの特長

誰でも簡単に使えるデザインで共有管理システムを採用しています。既存顧客から滞在顧客層までしっかり管理し受注管理も仕入れ管理も一括に把握、プロジェクトごとに原価管理も行えます。
また、コロナ禍において出社せずともできる社内承認フローを搭載しているため、スムーズな業務円滑化が期待できます。
 

 

見積書・注文書を作成し、Excel又はPDFで出力する事が可能です。見積金額合計、原価合計、粗利合計が表示されます。
商品マスタより商品・原価を選択することができ、見積書の明細・原価に反映されます。また、「未受注」「進行中」「完了」「失注」のステータスを登録するし進捗状況の見える化も可能にします。
 

 
 

これからの大変革の時代にフィットした、DX対応型ERP・クラウドサービス、この機会に是非、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求