AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIの試合解析により新しい観戦体験を提供!ライブリッツのスポーツ映像コンテンツ作成サービス


ライブリッツ株式会社が、映像制作ツール「Fastmotion V3」の提供を2021年6月20日より開始しました。
野球のプレー映像をAIで解析し、ボールや選手の動作の軌道をアニメーションにしてデータとともに映像コンテンツを作るサービスです。

 

このAIニュースのポイント

  • ライブリッツが映像制作ツール「Fastmotion V3」の提供を開始
  • 野球のプレー映像をAIが解析しボールや選手の動作の軌道をアニメーションにすることが可能
  • 選手の運動能力やプレーの迫力を分かりやすくし、新しい観戦体験を届けることができるように

 

これまで感覚的にとらえていた選手の運動能力やプレーの迫力を客観的なデータと視覚的にわかりやすい映像で表現でき、ファンに新しい観戦体験を届けることができます。外部のトラッキングシステムのデータを取り込み組み合わせての提供も可能です。

サービス名のV3は「Visual」「Virtual」「Victory」の頭文字が由来しています。この新しい映像コンテンツによって、勝利を決めるような一瞬をファンにわかりやすく届け、スポーツ中継に新たな価値をもたらしたいという思いが込められています。
 
 

■「Fastmotion V3」の解析対象となる主なプレー

解析に必要となる映像はプレーごとに異なります。
 

 

■提供サービスのイメージ

 

 
 

今後は解析するプレーを増やすとともに、野球以外の競技も対象とするなど、サービスの進化と拡充が計画されています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、ファンが球場で自由に試合観戦できない状況が続いています。
その中で生まれた新しい観戦体験ができるサービス、機械があれば利用してみたいですね。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求