AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

エクサウィザーズの「HR君1on1」がバージョンアップ!当日の解析レポート閲覧、振り返りが可能に


株式会社エクサウィザーズのオンライン1on1支援AIサービス「HR君1on1」がバージョンアップ!
1on1当日の解析レポートの閲覧、振り返りが可能になり、ますます利便性が向上しました。

 

このAIニュースのポイント

  • エクサウィザーズのオンライン1on1支援AIサービスがバージョンアップ
  • 当日の解析レポートの閲覧や振り返りが可能になり、毎回の改善サイクルがより効果的に
  • 相槌の回数や、メンバー同士の会話回数の増加などコミュニケーションの質の向上に最適

 

■「HR君1on1」概要

1on1の動画と音声をAIで解析し、客観的なフィードバックを提供することで、テレワーク時における質の高いコミュニケーションの実現をサポートするオンライン1on1支援AIサービスです。

今回のバージョンアップでは、動画アップロードからレポート閲覧までの時間を大幅に短縮したほか、振り返りワークシート機能が実装されました。これにより、マネージャーは記憶の新しい当日中に1on1を振り返りながら次回の改善アクションを決めることができるため、毎回の1on1改善サイクルをより効果的に回すことが可能になります。
 
 

■「HR君1on1」3つの特徴

1. 1on1の動画・音声情報を客観的に解析しフィードバックを実施

人が聞くことなく、AIを活用した解析により客観的な1on1へのフィードバックを受けられます。他人から指摘されにくく、自分が認識していない発言の割合、表情などを知ることで新たな気づきを得ることができます。
 

 

2. 効果的な1on1の改善サイクルが可能

レポートを見た後、気づきだけで終わらせず、次の1on1で実施するアクションをワークシートで明確化します。記入したアクションはいつでも参照でき、1on1改善サイクルを回すことができます。
 

 

3. 組織としてデータドリブンに1on1施策を推進

これまで曖昧だった1on1の質を定量化することで、タレントマネジメントのパラメタとして扱うことが可能となり、組織開発に生かすことができます。
 

 
 

実際に導入をしている企業では、マネージャーの1分あたりのあいづちの回数が3.9回から6.3回に増加し、メンバーの話す割合においても37%から78%に増加するなど、オンライン1on1における行動に明確な変化がみられ、コミュニケーションの質が向上する効果が得られたという声が寄せられています。

 
今後はさらに1on1の価値を高めるために、効果的なフィードバック項目が拡充される予定です。
1on1の定量化データと営業数字やエンゲージメントデータなどを組み合わせて解析し、組織成果や個人の成長につながる1on1のスタイルを科学的に明確にするなど、注目すべき取り組みが盛りだくさんですね。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求