AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

土地仕入れの価格推定をAIが高速化!ケイアイスター不動産「ミツカルPro」新機能の開発に着手


ケイアイスター不動産が、AIを活用した土地仕入れ「ミツカルPro」の新機能として、用地購入判断を高速化させる「用地仕入れAIアシスト機能」の開発に着手!
時間や労力のかかる買付判断を、AIがサポートし高速で処理できる機能です。

 

このAIニュースのポイント

  • ケイアイスター不動産が「ミツカルPro」の新機能である用地購入判断高速化システムの開発に着手
  • 土地仕入れの生産性向上、仕入れ価格の最適化、仕入れ業務の円滑化に貢献
  • 時間と労力を必要とする住宅購入における業務を独自ITシステムで全面サポート

 

■「ミツカルPro」の概要

ケイアイスター不動産が独自開発した、AIを活用して土地の仕入れにおける価格推定をするシステムです。土地仕入れの生産性の大幅な向上、仕入れ価格の最適化、仕入れ業務の円滑化など、時間や労力のかかる作業をサポートします。

主力である分譲住宅事業における「KEIAIプラットフォーム」の仕入れ段階で活用され、生産性の向上に大きく貢献しています。
 

 
 

■用地仕入れ判断を高速化する​「AI用地マーケティング機能」

ケイアイスター不動産は、注文住宅事業と分譲住宅事業双方の経験があり、仲介業者からの仕入候補地データが3万件を超えています。また、不動産業界のIT企業がビックデータとして収集する事ができないとされている、1万件以上の実販売データも保持しています。

膨大な実績データと、最新の市況感データを活用し、自社開発したAIに機械学習をさせることで、超高速の買付判断を実現出来る仕入れ体制の構築ができるようになります。
 

 
 

住宅に関する契約や見積もりは誰もが慎重になりますが、その分スタッフも利用者もかなりの時間とエネルギーを消費します。
今回開発が開始された「用地仕入れアシスト機能」、どんな利便性や効果を見せるのか、リリースの時が楽しみですね。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求