AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

エーアイスクエア、AI自動応答システム「QuickQA」をWebチャットボットのAI検索機能として提供開始

  • 業種・業態

株式会社エーアイスクエアが提供するAI自動応答システム「QuickQA」。
株式会社スカラコミュニケーションズのWEBチャットボットシステム「i-assist」のAI検索機能として、提供を開始しました。

 

このAIニュースのポイント

  • AI自動応答システム「QuickQA」がWebチャットボットシステムのAI検索機能として提供開始
  • 最低限の教師データでもAIエンジンが質問の意味を細かく解析し高精度の回答を返答
  • 運用中のデータ追加により幅広い言い回しに対応、より洗礼されたAIとの会話を実現

 

「QuickQA」は、自然言語処理AIエンジンを活用した自動応答システムです。
予め学習させた教師データ(Q&A)に基づき、自然文による質問の意味をAIエンジンが解析・最適な回答を返答します。運用中に教師データを追加投入することで、さらに幅広い言い回しに対応することが可能です。

導入前の事前検証で、最低限の教師データでも高精度の回答を実現できることが確認され、高い評価を得ています。

今回の導入先である「i-assist」は、SaaS型で提供するチャットボットシステムです。
シナリオ、キーワードによるFAQ検索機能によって、会話感覚でユーザの求めている情報や回答を提供することができます。
また、FAQ管理システム「i-ask」と連携することで、FAQサイトチャットボットのデータを一元管理することが可能です。

今後「i-assist」を提供中の利用者や新規の利用者を対象に、「QuickQA」の提供が拡大される予定です。
より洗礼されたAIとの自然な会話、体験できる時が楽しみですね。

 

エーアイスクエア社が提供する「QuickQA」の詳細はこちら

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求