AIsmiley編集部が作成したAI・人工知能トレンドマガジン

AIsmiley編集部記事

2019/1/30

【無料資料】人事部・総務部向けAI・人工知能サービス徹底比較!

  • AI・人工知能製品・サービスの比較検討資料
  • チャットボット
  • 人材・HR

【無料資料】人事部・総務部向けAI・人工知能サービス徹底比較!|チャットボットやWeb接客・RPA等のAI・人工知能製品・サービスの比較・検索・資料請求メディア

資料請求された方にもれなく人事・総務向けAI製品比較資料をプレゼント!

皆さんは、人事・総務がAI・人工知能と親和性が極めて高い部署であることをご存知でしょうか。

人事と言えば、世間的には花形的なイメージが強い部署ですが、従来、仕事はとても古臭く物理的な時間を要するのが大きな課題となっています。

AIは人間の仕事を奪うというイメージの一方で、実際は、AI塔載チャットボットなど自動応答による問合せの削減や、音声認識によるデータ入力の補助などの業務支援を行っています。

 

【人事・総務向けAI製品の資料請求はこちら】

 

社内のお問合わせ業務を負担に感じたことはありませんか?

●「備品の場所が分からない」などのよくある質問に追われている

●勤務時間外の対応が求められている

●新人スタッフが人事制度を正しく説明できるか不安で任せられない

 

社員の答えを探しているムダな時間を削減し、生産性を向上するAI・人工知能塔載の自動応答サービスが注目を集めています。

社内の問い合わせ対応の抜本的な改革を任された企業の担当者のために、 弊社が作成した人事・総務向けに厳選したAI搭載製品の比較資料をプレゼントいたします。

 

社内対応にAI・人工知能を搭載したチャットボットが導入される理由

AIが対応することで社員が自己解決できる

AI製品の中でも、比較的導入による効果が得られやすいのがAIチャットボットです。

問い合わせ相手の聞きたいことに対して、決められた回答をできるため、社員自身で自己解決が出来ることが増えます。

人手が必要な面接や研修の時間に注力できるようになり、生産性も向上も期待できます。

チャットで気軽に聞けるから「誰に聞けばわからない」を解消できる

メールでのやり取りに比べ、チャットでのやり取りは即時性があります。

社員の予定の都合に合わせて問い合わせが出来るので、社員の満足度も向上します。

AI・人工知能が答えられない質問には、有人切替機能で対応することも容易です。

 

人事・総務向けAI・人工知能サービスを検討する前に

選定にあたって検討すべきポイントは、

●AIのどの機能を使ってどういう課題を解決したいのか?

●運用体制をどうするか?

 

採用の現場は属人的になりがち。公正で最適なお問合わせ対応を実現するためにも、AI・人工知能サービスを導入することで、採用に関してよくある質問をAIが学習し、業務時間外でも瞬時に最適な回答をすることが出来ます。

また、運用体制にも充分な検討が必要です。これまで日常業務に加えて、お問合わせチャットの担当業務が当然発生します。

担当部署が主導してツールの操作説明を社内に展開する体制が整っていなければ、社員が使いこなせないサービスになってしまいます。

AIが自動応答してくれるから導入したのにもかかわらず、有人のチャット対応に時間を取られてしまう、非効率な状況も考えられます。

このように、単にAIを搭載している自動応答サービスというだけでは、人事・総務に適した製品であるとは言えません。

人事・総務の日常業務に精通し、具体的な課題やFAQ作成にノウハウのあり、サポート体制が充実した開発会社を選ぶ必要があります。

そこで、これから人事・総務にAI製品の導入を検討されている方に、弊社が作成した人事・総務向けに厳選したAI搭載製品の比較資料を提供しています。

ぜひ、貴社の導入・検討にお役立てください。

 

【無料】人事・総務向けAI製品比較資料の入手方法

1、「人事・総務の業務効率化」製品比較ナビのページから興味のある製品を選択し、資料請求ボタンをクリックするか、すべてを選択して資料請求するをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力して送信してください。

3、入力されたメールアドレス宛にお問合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmiley担当者より「人事・総務向けAI製品比較資料」を送らせていただきます。

人事・総務向けのAI製品を無料で比較検討されたい方はぜひ資料請求・お問い合わせください。

 

 

【人事・総務向けAI製品の資料請求はこちら】